『スプラトゥーン3』新ブキ「ワイドローラー」発表。塗り幅が広く塗り性能が高い、新ローラー

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は11月16日、『スプラトゥーン3』公式Twitterアカウントにて「ワイドローラー」を正式に発表した。先日『スプラトゥーン3』においては、12月1日より新シーズン「2022冬 Chill Season」開幕予定。同シーズンを紹介するトレイラーにて、謎のローラーが紹介されていたが、それがワイドローラーだったわけだ。

ワイドローラーは、先端の横幅と軽量ボディを両立した新しいローラーだという。見た目どおり、ヨコ振りの塗りが横に広く、素早く振ることができるという。さらに、転がして塗る性能が非常に高く、広い範囲を少ないインク消費で塗り進むことができるそうだ。


ワイドローラーの性能は、「2022冬 Chill Season」トレイラーにて確認できる。かなり幅広くエリアを塗っている姿が確認できる。塗っているインクリングもどこか楽しそうだ。また塗り幅が広いからといって推進速度が遅いわけでもなさそうである。そして当然のことではあるものの、縦振りも存在するようだ。振りが素早いとのことであるが、映像を見る限り縦振りはカーボンローラー並に速そうである。


そのほか、新シーズンに関する要素は続々紹介されている。昨日紹介されたのは「スペースシューター」。シューター系のブキとなり、飛距離と扱いやすさを両立しているという。基本の発射精度や威力はやや控えめだが、連射が速く、撃ち続けてもあまりブレが大きくならない特徴があるとのこと。スプラシューターのようだが、どこか違う黒のフォルムが特徴的である。


また新ステージについても続々お披露目。昨日には完全新規ステージとして「クサヤ温泉」が紹介された。バンカラ地方にある温泉街で、さまざまな泉質の温泉が湧いている場所。坂道でのかけひきが勝負のポイントとのこと。本日には、復活ステージとして「ヒラメが丘団地」が発表された。初代『スプラトゥーン』から存在していたステージだ。色あせた哀愁あるデザインが特徴だったが、今作では以前よりも活気ある雰囲気が見られる。ステージ構造も変化していそうだ。


これらはいずれも、新シーズン「2022冬 Chill Season」で追加されるコンテンツだ。12月1日の開幕を楽しみにしておこう。『スプラトゥーン3』はNintendo Switchにて発売中だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る