『Apex Legends』ハロウィンイベント日本時間10月5日開催へ。今年は闇夜のオリンパスで影の軍勢が暴れまわる

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Respawn Entertainmentは9月30日、『Apex Legends』に向けて「ファイト・オア・フライト」イベントの開催を発表した。イベント期間は10月4日から11月1日まで。通例に従えば、日本時間10月5日から11月2日となる見込みだ。以下、本稿記載の日付も、日本時間に準拠する。

今年の「ファイト・オア・フライト」イベントは、4週間にわたって各週別の期間限定モードが実装される。1週目となる10月5日から12日、および4週目となる10月26日から11月2日には、期間限定モード「シャドウロワイヤル」が登場。今年の舞台はオリンパス。闇夜に包まれたオリンパスで、プレイヤーは倒されると「影の軍勢」として復活する。レヴナントのデストーテムで復活したのと同じような外見になり、壁走りやダブルジャンプが可能になる。部隊メンバーのうち誰かひとりでも生きていれば、何度でもリスポーンし続けられる。


また、2週目となる10月12日から19日までは、闇夜のエステート、スカルタウン、フラグメントイーストをマップとしてガンゲームが開催。本モードは現在開催中の「ビースト・オブ・プレイ コレクションイベント」にて登場した期間限定モード。キルをするたびに、使用武器がさまざまな武器に切り替わっていくモードだ。最後に使うことになるのは本モード限定のスローイングナイフで、この武器で先にキルをとった部隊が勝利となる。4部隊で戦闘繰り広げ、弾薬・回復アイテムは無限に使用可能。リスポーンも無制限となっている。

そして3週目となる10月19日から10月26日まではラバサイフォン、バロメーター、闇夜のハモンド研究所を舞台にコントロールが開催される。今回のコントロールモードではモバイルリスポーンビーコンを使用して、味方の一時的なスポーン地点を作成可能になるそうだ。武器のロードアウト構成なども変更されているとのこと。ほかにも不具合修正など、さまざまな変更が加わっているそうだ。


イベント期間中はハロウィン仕様のスキンも登場。ゲーム内のストアタブで販売され、毎週販売内容は切り替わるとのことだ。またレイスの人気レジェンダリースキン「ヴォイドウォーカー」が10月5日から12日まで再販予定。同じくパスファインダーの「メモワールノワール」も10月12日から18日まで再販される見込みだ。

そのほか「ファイト・オア・フライト」イベントの詳細についてはこちらの公式サイトを確認されたい。イベント期間は日本時間10月5日から11月2日までだ。今年も訪れる『Apex Legends』のハロウィンを楽しみに待っておこう。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る