『じゃじゃ丸の妖怪大決戦+地獄』Steamにて5月12日に配信決定。「地獄モード」を新規収録、PS4/Nintendo Switch版にもアプデで追加へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

株式会社シティコネクションは4月26日、『じゃじゃ丸の妖怪大決戦+地獄』を5月12日に配信すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)。また同日には、PS4/Nintendo Switch向けに販売中の『忍者じゃじゃ丸 コレクション』に、大型アップデート2.0を配信するとのこと。
 

 
『じゃじゃ丸の妖怪大決戦+地獄』は、かつてジャレコから発売された人気横スクロール・アクションゲーム『忍者じゃじゃ丸くん』を源流とするシリーズ最新作だ。先述した『忍者じゃじゃ丸 コレクション』に新作として収録された『じゃじゃ丸の妖怪大決戦』に、新規モードなどを追加した内容となっている。

本作にてプレイヤーは、じゃじゃ丸などのキャラクターを操作。手裏剣などで攻撃したり、足場を壊してアイテムを獲得したりしながら、ステージ内の妖怪たちを倒すことを目指す。プレイアブルキャラクターは20種類以上収録され、倒した敵から入手できるアイテムと交換できるジャレコインにてアンロック可能。キャラクターによってさまざまなスキルが備わっている。また、ジャレコインを貯めることで、楽曲や設定資料ギャラリーをアンロックできる要素も用意されている。
 

 

 
本作に追加される新規モードは、ジャレコインを1万枚集めることで開放される「地獄モード」だ。さらに手強くなった妖怪たちとの大決戦を楽しめる新チャプターになるという。また、じゃじゃ丸と青じゃじゃが、地獄モード専用キャラクターとしてそれぞれ「超じゃじゃ丸」「超青じゃじゃ」として登場。超じゃじゃ丸は接近戦タイプで、超青じゃじゃは広範囲攻撃が得意な遠方射撃タイプ。妖怪を倒すと出現する「経験値つぶ」を集めるとレベルアップする。

PS4/Nintendo Switch向け『忍者じゃじゃ丸 コレクション』への大型アップデート2.0では、『じゃじゃ丸の妖怪大決戦』にこの「地獄モード」が追加される。同モードのアンロックのために、これまで9999枚が上限だったジャレコインは、1万枚以上に増やすことが可能となる。また通常モードについても、妖怪から出現する金つぶが1.5倍になるなど遊びやすくするための調整が実施。新曲の追加や、ゲーセンミカドとのコラボキャラクター「ミカドちゃん」のジャレコインでのアンロック対応などもおこなわれる。詳しくは公式サイトを確認してほしい。
 

 
『じゃじゃ丸の妖怪大決戦+地獄』は、PC(Steam)向けに5月12日配信予定だ。また同日には、PS4/Nintendo Switch向け『忍者じゃじゃ丸 コレクション』に大型アップデート2.0が配信される。



※ The English version of this article is available here

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る