スクエニ新作アクションRPG『フォースポークン』10月11日に発売延期。さらなるクオリティアップを目指す

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスは3月8日、Luminous Productionsが開発中のアクションRPG『FORSPOKEN(フォースポークン)』の発売日について、10月11日に変更すると発表した。これまで5月24日発売とされていたため、約5か月の延期となる。この延びた期間にて、さらなるクオリティアップを目指すとのこと。

『FORSPOKEN』は、美しくも残酷な異世界アーシアを舞台とするアクションRPGだ。主人公の女性フレイ・ホーランドは、ニューヨークで暮らしていたが、 ある日謎の現象に巻き込まれアーシアへと迷い込む。アーシアは美しい風景が広がる一方で異形のモンスターが生息し、とある事件をきっかけに滅亡の危機に瀕しているという。フレイは、故郷に戻る方法を探すため、意志をもつ魔法のブレスレットであるカフと共に旅をおこなう。

本作は魔法を使ったアクションが大きな特徴となっており、モンスターとのバトルでは、状況に合わせて多種多様な魔法を戦略的に駆使。銃や弓矢のような射出型の魔法、フィールドトラップのような設置型の魔法、炎や雷の剣を振るう近接魔法など、さまざまな魔法が用意されるという。また、魔法の力を利用したアクロバティックなパルクールで、広大な世界を縦横無尽に駆け抜けることもできる。バトルで獲得したマナにより新たな魔法を習得したり、収集した素材を使ってクラフトや装備の強化をしたりといった要素も存在する。

『FORSPOKEN(フォースポークン)』は、PC(Steam/Epic Gamesストア/Microsoft Store)およびPS5向けに10月11日発売予定だ。なお今回の延期により、2022年冬に配信予定とされていたストーリーDLC「FORSPOKEN: In Tanta We Trust」の配信時期も、2023年春へと変更されている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る