『モンスターハンターライズ』全世界出荷本数が700万本を突破。「投げキッス」が入手できるイベントクエストなどが配信開始

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは5月28日、『モンスターハンターライズ』のダウンロード版を含む全世界出荷本数が700万本を突破したことを明らかにした。これを記念して、新たなチャレンジクエストとアイテムパックの配信がスタート。あわせて、新たなイベントクエストの配信も開始している。 
 

 
『モンスターハンターライズ』は、3月26日にNintendo Switch向けに発売された。その後発売からわずか3日で全世界出荷本数が400万本を突破。単一プラットフォーム向けの発売ながらも、シリーズとしてトップレベルの好調な滑り出しを見せた。そして4月5日には500万本の大台に到達。発売から約1か月後の4月28日には600万本を突破していた。今回の発表にて、その後1か月間でさらに100万本の売上を記録したこととなった。本作については、先日5月26日にロードマップを公開し、今後も定期的なアップデートを実施することが明らかにされている。さらなる記録達成にも拍車がかかることだろう。 
 

 
今回の記録達成を記念して、本作内でチャレンジクエストの配信がスタートした。チャレンジクエストは、決められた武具を使用して狩りに挑戦する特別なクエストだ。集会所の闘技大会クエストカウンターから受注することができる。今回配信された「チャレンジクエスト01」では、闘技場にてヨツミワドウの討伐に挑戦する内容になっている。クエストの受注・参加条件はなく、最大2人まで参加可能。特別なクエストで狩りの腕前を高めよう。 

さらに700万本突破記念として「カムラパック3」が配信中。回復薬グレードやこんがり肉など、狩猟に欠かせないアイテムが詰まったアイテムパックになっている。ゲーム内の郵便屋から受け取れるので、ありがたくもらっておこう。 
 

 
あわせて、新たなイベントクエストとなる「人魚竜は妖麗に舞う」が登場している。クエストは寒冷群島にて、イソネミクニ1頭の狩猟に挑戦する内容だ。受注・参加条件はハンターランク4以上。見事クエストをクリアすれば、特別なジェスチャー「投げキッス」が手に入るとのことだ。 
 

 
ちなみに本作は、昨日5月27日に無料タイトルアップデート第2弾「Ver.3.0」を配信。本編エンディング後の物語が追加され、奇しき赫耀のバルファルクやヌシ・ジンオウガといった新モンスターも登場している。今後のロードマップとしては、6月中旬に第1弾となるCAPCOMコラボコンテンツが配信予定。以降も、カプコンのキャラクターになりきれるコラボコンテンツやイベントクエストなどが配信予定となっている。追加されたコンテンツを楽しみつつ、今後の続報にも注目しておきたい。 

『モンスターハンターライズ』は、Nintendo Switch向けに発売中だ。 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る