『あつまれ どうぶつの森』最後のアップデートが11月5日配信へ。ハトの巣復活に新要素「料理」、自由に設置できるATM登場まで超盛りだくさん

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は10月15日、「あつまれ どうぶつの森 Direct 2021.10.15」を放送。このなかで、『あつまれ どうぶつの森』における11月5日に配信予定の大型無料アップデートの内容について発表した。今回のアップデートが本作最後のコンテンツ追加アップデートとなるという。 

まず、博物館2階左のスペースに「喫茶ハトの巣」がオープンする。フータのあるお願いをきくことで開店するそうだ。ハトの巣とは、従来の『どうぶつの森』シリーズにもたびたび登場してきた施設。無口なハトのマスターが経営しており、200ベルを支払うことでコーヒーを味わうことができる。ときどき島の住民が訪れ、しずえなどと交流することができるようだ。amiiboを使えばエイブルシスターズなど特定住民の呼び出しも可能。マルチプレイ時でも複数人で訪れることもできる。 
 

 
さらに、島の桟橋にかっぺいが出現。往復1000マイルでボートツアーに連れて行ってくれる。道中の舟歌とともに連れて行ってくれるのは、かっぺいしか知らない新たな離島。ここだけで手に入る植物や、季節や時間が異なる島が登場するそうだ。 

パニエルの島もリニューアルされる。カットリーヌを中心に、さまざまな店が集うスペースが生まれるという。この島は、プレイヤーの募金にともない拡大していくようだ。拡大が進めばローランやシャンクなどの行商人が店を開いたり、リサとカイゾーに頼んで家具のリニューアルをお願いしたりできるようだ。「とうだい」などマイル交換家具のリメイクも可能な模様。またハッケミィが占いの店を開き、今日の運勢を占ってくれるという。過去の『どうぶつの森』シリーズに登場したコトブキの姿も見られ、自宅収納との物品やりとりをサポートしてくれるそうだ。ほか、カットリーヌにカットを頼んで新たな髪型を楽しむこともできるという。 

プレイヤーの島にも変化が生じる。島の広場でラジオ体操が開始されるようだ。島中の住民が集い、ボタン操作やJoy-con操作で参加可能な体操を楽しめる。マルチプレイ中にみんなで体操に興じることもできるようだ。さらに、島民代表は島の条例を制定することが可能となる。朝活条例を制定すれば、住民が朝の活動を多くするようになるようだ。このほか「夜活条例」「美しい島条例」「景気アップ条例」などの項目が見られ、プレイヤーの希望にあわせてさまざまに設定できるのだろう。マイホームのサービスも充実し、建物の外見が多数選べるようになる。島の雰囲気に合わせてカスタマイズできるという。また自宅収納も拡張され、2400個から3段階増加可能。最大で5000個まで収納できるようになるようだ。 
 

 
たぬきマイレージの交換品も追加される。大きな要素としては、DIYレシピに料理が加わる。畑でトマトやコムギ、サトウキビ、ジャガイモ、ニンジンなどを収穫することで、キッチンから料理が可能だ。ミネストローネやベジタブルサンドなど、さまざまなメニューがあるようだ。料理を食べると、果物を複数食べたのと同等の効果が得られる模様。また、もようがえPROライセンスを使えば、部屋の天井家具を設置したり、壁の一面だけを貼り替える「アクセントウォール」を利用したりすることができる。ほかインフラついかこうじライセンスにより、橋や坂の最大設置数が8個から10個に増加。柵の種類も 9種類が追加 。「こうえんのさく」「ブロックべい」「トタンのさく」「おおきなラティス」「まるたかべのさく」「すだれのさく」「あおたけのさく」「よこむきのまるたのさく」「こおりのさく」などが利用可能となる。 一部の柵はリメイクで色替えも可能となるようだ。

スマホのカメラアプリもバージョンアップする。てもちカメラに切り替えることで、目線の高さで写真を撮ることができる。 さらに 三脚カメラに切り替えれば、自分もどうぶつと一緒に写り込めるそうだ。また、リメイクで使えたパターン柄をマイデザインのように身に着けたり、床や壁に貼り付けたりすることが可能に。髪型も増加し、カットリーヌから教わるものと合わせて全部で11種類となる。新たなリアクションも登場し、音楽にのったり伸びをしたり、コミュニケーションの幅が広がるようだ。また新たなアプリ、てっていライフサポートで、生活のヒントが確認可能となる。マイルで交換できる家具もさまざまなものが追加される。ポケットがいっぱいになったときに使えるものおきはストレージとして、島のどこでも自宅の収納にアクセス可能。また自由に設置可能なATMから、ベルを引き出すことができるようになるようだ。 

なお、とたけけが新曲をリリースするそうだ。けけブレイク、けけポルカなど11曲がリリースされる。新家具オルゴールでも音色を楽しめるそうだ。また地面に埋まっているものとして、ハニワが登場。ハニワのかけらを埋めて水をやり、一晩待つと、立派なハニワになって成長するという。一度ハニワが生まれた島は、雨の日の翌日に発見できるという。さまざまな音色を組み合わせたり、音楽と合わせたり、リメイクして部屋の雰囲気に合わせたりできるそうだ。
 

 
タヌキ商店にも天井家具や「すごそうなキカイ」など珍しい家具が登場するという。  また商店でレシピを購入できるFIXはしごキットを使えば、崖にはしごを常設できるようになる。高所へのアクセスが便利になりそうだ。このほか部屋の狭いスペースをカニ歩きで通れるようになるなど、細かな変化も加えられている。住民との交流手段も増え、相手のおうちに誘われたり、向こうから自宅に訪ねてくるといったイベントも発生するようになるそうだ。 

『あつまれ どうぶつの森』次回アップデートは11月5日配信予定。同日には有料追加コンテンツ『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』も配信予定である。 

【UPDATE 2021/10/16 00:10】
放送内容にあわせて各記述を追加・修正。
 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る