『テイルズ オブ アライズ』最新アプデ10月7日配信へ。新難易度、修練場に新敵、アスナとキリトの姿も

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

バンダイナムコエンターテインメントは10月3日、オンライン番組「『テイルズ オブ アライズ』&『テイルズ オブ ルミナリア』TGS2021スペシャルステージ」にて、『テイルズ オブ アライズ』向けアップデートを10月7日に配信すると発表した。アップデートにより、無料コンテンツと有料DLCが追加されるようだ。


無料コンテンツとして導入されるのは、難易度と修練場バトル、そして武器。難易度としては、ストーリーより易しいイージエストが追加され、一方で難易度カオスより難しいアンノウンが追加予定。イージエストは、アクション性が高くプレイが難しいという人向けの難易度。難所を突破できない時のみイージエストに変えるといったことも可能。一方で、さらなる腕試しをしたい人向けにアンノウンが用意される。

修練場では、3つのバトルが追加予定。戦国や海水浴、恐怖をテーマとした敵が登場する。それぞれのバトルで勝利することにより、新たに武器が手に入る。すでに配信されている3つの衣装シリーズ(戦国/海水浴/学園)に合う武器として制作したそうだ。衣装は有料DLCとして配信されており、無料で手に入る武器と有料で手に入る衣装をあわせて楽しむのだろう。


有料コンテンツとしては、「ソードアート・オンライン」コラボレーションDLCも発売される。価格は税込1760円。DLCを購入すると、アルフェンとシオン向けのコラボ衣装が追加。アルフェンとシオンの髪型もキリトとアスナ風になる。そのほか、キリトと同じく松岡禎丞氏が演じるロウについては、「ソードアート・オンライン」のコラボ衣装(修剣士の制服)も用意される。また修練場にて、キリトとアスナと戦えるセントリア修剣戦が可能となる。彼らに勝利すると、コラボ武器「夜空の剣・レプリカ」と「青薔薇の剣・レプリカ」や、アルフェンの秘奥義「太陽と創星の三重奏」が手に入る。秘奥義はアルフェンが、キリトとアスナと共に技を繰り出す特別な演出があるようだ。


同コンテンツについては、ボイスなども新規収録しリッチに作られているほか、セントリア修剣戦は難易度がかなり高くなっているそうだ 。その分手に入る武器はゲーム内でも最強クラスになるとのこと。秘奥義についても、単に強いだけでなくヒット数を稼げるという。「ソードアート・オンライン」ファン向けのコラボコンテンツとしてだけでなく、やりこみプレイヤー向けのコンテンツにもなっているようだ。

同番組では、『テイルズ オブ アライズ』の声優たちが登場し、ボイスドラマが展開されるなど、ファンサービスも盛りだくさん。今回の無料アプデについてもふれられているので、一度視聴してみるといいだろう。『テイルズ オブ アライズ』は、PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/PC(Steam)向けに配信中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る