『ストリートファイターV チャンピオンエディション』シーズン5最後の追加キャラ「ルーク」発表。今後の作品で重要な役割を担うキャラ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは8月4日、PlayStation 4/PC向けに販売中の『ストリートファイターV チャンピオンエディション』の、シーズン5の最新情報を届ける番組「SFV サマーアップデート 2021」を放送。このなかで、シーズン5最後の追加キャラクター「ルーク」の情報を公開した。また、すでに発表されている追加キャラクター「オロ」「風間あきら」を、8月16日に配信することも明らかにしている。


発売から5年目を迎える『ストリートファイターV』は、シーズン5がファイナルシーズンとなる予定。現在実施中のシーズン5においては、すでに「ダン」と「ローズ」が参戦しており、続いてオロと風間あきらが、8月16日に配信されることが決定した。そして、これまで伏せられていた最後の追加キャラクターは、完全新規キャラクターのルークになるという。

今回の放送では、本作は過去の歴史にリスペクトをもって開発してきたが、ルークに関しては今後に繋がる人物であると、キャラクターの背景が説明された。今後のストリートファイターユニバースをさらに広げるキャラクターになるとのこと。『ストリートファイター』シリーズの続編にて、主人公になるのではないかといった推測もSNSにて広がっているようだ。

公開されたゲームプレイ映像では、パンチ主体で闘うパワフルなキャラクターであることや、波動拳を相殺できる飛び道具的な技ももっていることがうかがえる。ルークは、今年11月に配信予定だ。キャラクターの詳細については今後発表するとのこと。


8月16日の配信が決定した、オロと風間あきらのゲームプレイ映像も公開されている。オロは、『ストリートファイターIII 3rd Strike』から登場したキャラクターで、ユーザー人気の高さが本作への参戦につながったという。本作においては、さまざまなキャラクターのストーリーをつなぐ重要な役割をもつとのこと。そして、常に亀を片手に持ち、相手にプレッシャーを与え続けるさまざまな技を駆使するスタイルは、本作でも健在である。

一方の風間あきらは、『ストリートファイター』シリーズと世界観がつながっている『私立ジャスティス学園』シリーズからの参戦だ。『私立ジャスティス学園』では、ゲージが貯まるとチームメイトをアシストとして呼ぶことができたが、本作でも兄の「醍醐」がVトリガーでアシストしてくれる。

そして映像にも映っているステージ「Rival Riverside」は、あきらの固有ステージだ。『私立ジャスティス学園』に存在するステージをリメイクしたものであり、あきらが通う外道高校付近、河原の近くの高速道路の下というロケーションである。こちらも8月16日に配信予定。単体価格は400円(税込)である。


オロと風間あきらの配信に合わせて、「オンライントーナメントモード」がゲームシステムに追加されることも発表された。誰もが参加可能なトーナメントをゲーム内で手軽に作成でき、トーナメントの試合経過を確認することも可能。トーナメント進行はシステム側で運用されるため、特に難しい操作や管理は不要だそうだ。さらに、トーナメントルールもさまざまカスタマイズできるとのこと。8月16日配信のアップデートにて実装される。

このほか、オロ・あきら・オンライントーナメントモードのリリースを記念して、本作のPS4向け無料体験版の期間限定配信が決定。8月4日16時から配信される。体験版では、シーズン1~4のキャラクターを使用でき、ランクマッチ・カジュアルマッチ・バトルラウンジ・トレーニング・トライアル・デモンストレーションをプレイ可能だ。

またPS4およびSteamでは、本作のセールも実施中。ゲーム本編やシーズン5パスなどが、最大60%オフとなっている。セール期間は、PS4版は8月18日23時59分まで、Steam版は8月20日1時59分までである。


ちなみに『ストリートファイター』シリーズに関連する情報として、『フォートナイト』のアイテムショップに、「キャミィ」と「ガイル」が登場することがEpic Gamesから同日発表されている。8月5日開催「キャミィカップ」に参加すれば、コスチューム「キャミィ」とバックアクセサリー「ボレアリス バッカー」を、アイテムショップに登場する前に獲得するチャンスがあるという。『フォートナイト』においては、過去に「リュウ」と「春麗」も登場しており、ふたたび両者のコラボが実現したかたちだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る