ナンパシミュレーター『Super Seducer 3』がSteamでの配信を拒否される。高まりすぎた“実写での性的表現”が問題視か

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デートコーチサービスRLR Trainingを運営するRichard La Ruina氏は2月11日、自身が手がける新作シミュレーションゲーム『Super Seducer 3: The Final Seduction』のSteamでの配信について、Valveによって拒否されたと報告した。


Richard La Ruina氏は、“欧州一のナンパ師”を名乗りデートコーチサービスRLR Trainingを運営するほか、執筆活動や各国での講演活動、そして自身のスキルを活かしたゲーム『Super Seducer』シリーズを手がけている。同シリーズは、Ruina氏自身も出演する実写映像を取り入れた、いわゆるナンパシミュレーター。さまざまなシチュエーションにて女性と会話し、“お持ち帰り”することを目指す。プレイヤーの選択によって女性の対応は変化し、Ruina氏からは場面ごとに応じた誘惑術を教わることができる。いずれの作品も、Steamのユーザーレビューにて「非常に好評」を得ている人気シリーズだ。

『Super Seducer 3』は、シリーズの3作目として今年2月15日に配信予定だったが、Steamを運営するValveから配信を拒否されたという。実は本作は、先日開催されたSteamゲームフェスティバルに合わせて体験版を配信していたが、開始から1時間後に突然削除された経緯がある。当時Ruina氏は、Valveから何の連絡もなかったと怒りを滲ませるも、製品版のリリースに集中するとコメント。ただ、Valveからの承認を得られないかもしれないと動揺した様子も見せており、結果的に不安が的中するかたちとなってしまった。

Valveから『Super Seducer 3』の配信拒否が通告される直前、Ruina氏はValveによる本作のレビュープロセスが長引いていることをファンに報告していた。それによるとValveは、過去の『Super Seducer』シリーズ作品を含め、提出されたゲームのほとんどは配信を許可しているが、さらに精査する必要のあるゲームも存在するとし、本作についてもその時点で合法的に配信できるかどうかは分からないと伝えている。

では本作は、シリーズの過去作と何が異なるのだろうか。基本的なゲームの流れやシステムは変わらないとみられるが、ストアページではファンからの意見を反映させた作品であることが強調されている。そのひとつとして、本作では“性的表現(sexiness)”をさらに高めているという。

その具体的な内容には触れられていないが、Ruina氏によれば、少なくともインスタグラムに投稿できる程度のヌード表現が存在するとのこと。ゲーム内には、実況配信や“母親と一緒にプレイ”する際にも安心な「表現規制モード」が別途用意されていることから、それなりのセクシー表現であることには変わりはなさそうだ。Valveは、表現を規制したバージョンを提出すれば再検討すると伝えてきたそうで、そうしたヌード要素を問題視した可能性が高い。


もっとも、先述した体験版についてはValveの承認を経た上で一旦は配信されていた。ちなみに、体験版では表現を規制していたそうだ。またSteamでは、「成人指定(アダルトオンリー)」タグが追加されるなど、一定の条件のもとアダルトゲームの配信に門戸が開かれたが、『Super Seducer 3』はそれにも適さないと判断されたようだ。

「成人指定(アダルトオンリー)」タグで配信中の作品と本作を比較した場合、本作が実写ゲームであるということは、もっとも大きな違いとして挙げられる。Ruina氏も言及しているが、Steamでは過去に実写作品の『iStripper』や『Bad Ass Babes』が削除されている。『iStripper』の開発者は当時、「実際の役者の写真あるいは映像を使用したアダルトゲーム」については、取り扱わないことを決定したとValveに伝えられたという。『Super Seducer 3』も、結果的にこれに該当したのだろう。

本作の今後についてRuina氏は、Valveが求めるならどのような変更にも応じるとし、あくまでSteamでの配信を目指す考えのようだ。ちなみに本作の配信について、Epic GamesストアやGOGからはすでに断られたとのこと。また、ESRBレーティングにて「M(17歳以上対象)」を取得する意向も示している。これは、さらに1段階上の「AO(18歳以上対象)」の表現を含む作品ではないことを証明する狙いがあるとのこと。ちなみにAOレーティングのゲームは、家庭用ゲームでは販売不可である。

Super Seducer 3』は、こうした経緯によって表現を規制したバージョンとして配信される模様だ。配信時期は未定。Steamの掲示板では、早くも“規制解除パッチ”の配布を求めるファンが見られるが、そうした対応がおこなわれるのかどうかを含め、続報を待つことになるだろう。

*Richard La Ruina氏が、『Super Seducer 3』の無修正バージョンの映像を投稿している。下着姿以上のきわどい表現は見られないが、視聴には注意されたい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る