Epic Gamesストアにて『Star Wars バトルフロント II』が無料配布中。 最大40人が入り乱れる大規模マルチプレイシューター

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Epic Gamesは1月15日、Epic Gamesストアにて『Star Wars バトルフロント II: Celebration エディション』の無料配布を開始した。無料配布期間は1月22日午前1時まで。アカウントへログインあるいは新規作成して入手すれば、期間終了後も保有しプレイ可能だ。定価は4200円。 
 

*PlayStation 4版のトレイラー。

『Star Wars バトルフロント II』は2017年にElectronic Artsから発売された「スター・ウォーズ」の世界を舞台としたマルチプレイヤーシューティングゲームだ。Lucasfilmの協力のもと、DICEが開発を行った。「スター・ウォーズ」の新三部作、旧三部作、続三部作の3つの時代の戦場を、一兵卒の視点から追体験できるFPS/TPSゲームとなっている。 

シングルプレイヤーモードでは帝国軍のエリート特殊部隊インフェルノ隊の指揮官アイデン・ヴェルシオを操作する。「エピソード6/ジェダイの帰還」から「エピソード7/フォースの覚醒」までに起きたこの物語では、崩壊の一途をたどる銀河帝国を守る戦いが描かれる。 

マルチプレイヤーモードでは、最大40人が参加する大規模な戦闘を体験できる。通常の兵士はクラス制を導入しており、アサルト、ヘビー、オフィサー、スペシャリストへ分かれる。たとえばヘビーは耐久力と火力に優れ、オフィサーは味方の支援に向いたアビリティを持つなど、選択したクラスで使用できる武器や能力が異なる。また、キャラクターは3つのスターカードを装備することでアビリティを使用できる。経験値でカードを集めることでキャラクターを強化できる仕組みだ。 
 

 
「スター・ウォーズ」シリーズに登場する人気キャラクターも操作可能。ハン・ソロ、ルーク・スカイウォーカー、ダース・モール、カイロ・レン、ヨーダといった各世代のキャラクターが参戦する。同様にシリーズのもう一つの主役である乗り物も登場し、ミレニアム・ファルコン、Xウィング、TIEファイターといった機体を操縦可能だ。 

オンラインCO-OPモードではクローン戦争時代が舞台。クローントルーパーの4人のチームでAI操作の敵と戦いながら指揮所の制圧を目指すモードとなっている。さらにイウォークとストームトルーパーが戦う非対称マルチ「イウォーク・ハント」や小人数の人気キャラクターで戦う「ヒーローとヴィラン」など、多彩なモードが収録されている。 
 

 
『Star Wars バトルフロント II: Celebration エディション』は、『Star Wars バトルフロント II』の発売から「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」までのゲーム内で購入可能なカスタマイズコンテンツがすべて収録されている。本作は2020年4月の最終アップデート「スカリフの戦い」まで無料コンテンツアップデートを重ね、シーズンパスの方式は採用していない。発売当初問題となった課金要素は、現在はコスメ要素へ限定されている。 

PC版『Star Wars バトルフロント II: Celebration エディション』の無料配布は1月22日午前1時まで。次週1月22日からの無料配布対象タイトルは、宇宙文明を築くターン制ストラテジー『Galactic Civilizations III』の予定だ。 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る