魔法バトルロイヤルRPG『スペルブレイク』無料プレイ可能なタイトルとしてPS4/Xbox One/Switch/PC向けに2020年後半配信へ。配信初日からクロスプレイにも対応

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

アメリカ・ボストンに拠点のあるゲーム開発会社Proletariatは7月16日、『スペルブレイク(Spellbreak)』を無料プレイ可能なタイトルとして、2020年後半にリリースすると発表した。対応プラットフォームはPlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switch/PC(Epic Gamesストア)。クロスプラットフォームでのマルチプレイにも、リリース初日から対応するという。

『スペルブレイク』は、魔法を使って生き残りを目指して戦う、ファンタジーバトルロイヤルRPGある。プレイヤーは、クラスごとに異なる魔法が用意された複数のクラスから、ひとつを選択してゲームへ参加する。最初はどのクラスもスキルが一つしか使えないが、セーフゾーンの円に到着する度にレベルが上昇し、新しいスキルがアンロック。炎の壁による焼却や、落雷による感電、ルーンや空中浮遊といった魔法を使って、生き残りを目指すことになる。氷を操るフロストボーン、毒を撒き散らす毒物学者、炎を起こすパイロマンサーなど、属性の異なるクラスが用意されているほか、呪文によるコンビネーション要素などもあり、奥深いアイテムとクラスシステムが本作の特徴だという。

プレスリリースによると、本作は「プレイヤーが友達と一緒に簡単に遊べるゲームにする」ことを開発初期段階から目指してきたといい、無料プレイにすることでその目標に近づけるそうだ。また、さらに多くのプレイヤーへ遊んでもらえるように、プラットフォーム間でのマルチプレイにも対応するという。


本作を開発しているゲーム開発会社Proletariatは、2012年に設立され、オンライン対応のゾンビTD『World Zombination』や、Twitchアカウントでのログインが必要なマルチプレイパルクールアクション『Streamline』の開発してきたユニークなスタジオである。また本作では、PCおよびPlayStation 4向けに、テストへの参加権利などが付属したFounder Packs(現在はPC版のみ販売中)が、正式リリースに先駆けて販売されている。

スペルブレイク』は、無料プレイ可能なタイトルとして、2020年後半にPlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switch/PC(Epic Gamesストア)にて配信予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog