Epic Gamesストアにて、ゾンビTPS『World War Z』などが期間限定で電撃無料配布。昨年大ヒットした協力プレイゾンビゲームが今無料に

Epic Gamesは3月27日、『World War Z』『Figment』『Tormentor X Punisher』をEpic Gamesストアにて期間限定で無料配布開始した。期間内にゲームを入手しておけば、期間後も無料でゲームを楽しめる。

Epic Gamesストアでは毎週ゲームの無料配布がおこなわれており、先週は『ウォッチドッグス』『The Stanley Parable』2本が配布。今週の配布枠は、『Figment』と『Tormentor x Punisher』だと予告されていたが、サプライズ枠として昨年ヒットしたゾンビゲームが加わることとなった。

スポンサーリンク

『World War Z』は、Saber Interactiveが開発するゾンビTPS。2013年に公開されたブラッド・ピット主演の同名映画をベースとした作品である。舞台となるのは、人間がゾンビ化するという謎の疫病が蔓延し、そのゾンビに噛まれた人間もまたゾンビになってしまい、世界規模で爆発的に疫病が広まった世界。モスクワ・ニューヨーク・エルサレム・東京など世界各地の都市にて戦いが繰り広げられる。

各都市にはストーリーを伴うキャンペーンミッションが用意されている。それぞれ固有のプレイスタイルやPerkを持つキャラクターを選択し、最大4人でのローカル/オンライン協力プレイにて無数のゾンビに立ち向かう。また本作には、チーム制のPvPvZ(プレイヤー対プレイヤー対ゾンビ)マルチプレイも収録されている。無数のゾンビを蹴散らす爽快感や、協力プレイにマッチしたゲームデザインが好評を呼び、300万本以上を売り上げた本作。先日はPC/Xbox One間でのクロスプレイを実装する「Crossplay Update」が配信されたばかり。異例かつ非常にお得な無料配布となっている。

『Figment』と『Tormentor x Punisher』のゲーム紹介については、前回の記事の記述を参考にしてほしい。『World War Z』『Figment』『Tormentor X Punisher』の配布期間は4月3日0時まで。Epic Gamesストアページからダウンロード可能だ。なお次週の配布枠は、『Gone Home』と『Hob』が予定されている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog