『妖怪ウォッチ』『レイトン』などが1000円で遊べる。Nintendo Switchにてレベルファイブの期間限定セール開始

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

レベルファイブは本日3月13日より、Nintendo Switch向けダウンロードソフトの4タイトルが破格で購入できる特別キャンペーン「いま、遊ぼう!キャンペーン」を開始した。全タイトルの価格は税込1000円。実施期間は、2020年3月19日(木)23:59までとなっている。どのタイトルもシリーズのはじまりとなるもので、ボリュームも満点。定価も5000円以上のものがピックアップされており、割引率は80%オフ以上。シリーズに触れる絶好の機会といえるだろう。

対象タイトルの『妖怪ウォッチ1 for Nintendo Switch』は、2013年に発売されたニンテンドー3DS版をHDグラフィックス化し、追加機能を加えたシリーズの原点となるRPGの移植版だ。夏休みのある日、主人公は妖怪が見えるようになる不思議な時計「妖怪ウォッチ」を手に入れ、ネコ妖怪であるジバニャンや自称執事のお化け妖怪ウィスパーとともに、不思議な日常と冒険の日々を送ることになる。

冒険中は草むらやごみ箱などの身近に潜む妖怪の気配を時計で察知、姿をとらえたらバトルがスタート。前衛・後衛に分かれた最大6体のパーティーで、妖気ゲージをためて発動できる「ひっさつわざ」を駆使しながらバトルに勝利すると、一定の確率で撃破した妖怪とともだちになることができる。アーケード街や学校の裏山、地下水道などを探検し、時には虫取りや魚釣りにも勤しみながら、数々の妖怪たちを探しにいこう。

Switch版はグラフィックスが大幅に強化されて美しくなり、スイッチ向けに操作方法も最適化。また、ローカル通信に加え、インターネット通信による対戦機能も追加されている。数々のユニークな妖怪たちを見つけて育て上げ、シンプルながらも戦略性を持った白熱するバトルが楽しめる作品だ。

また、『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀 DX』は、数々のプラットフォームで人気を誇る『レイトン』シリーズの新シリーズ1作目となる推理アドベンチャー。ロンドンに住まう何でも屋、兼ナゾトキ探偵のレイトン教授の娘であるカトリーが主人公。ペット探しから殺人事件の調査まで、町で起こる不思議な事件をしゃべる犬「シャーロ」を助手に、さまざまなナゾ解決に取り組んでいく。

本作のナゾは2桁の掛け算を暗算するゴースト暗算を開発した岩波邦明氏が担当。Switch版では他機種で収録されていた50問以上のナゾを一新。熱々のピザをちょうど3等分になるように取り分ける、森ではぐれてしまった動物の親子たちをアミダクジに線を足して繋ぎ合わせるなど、ユニークなナゾによってプレイヤーのひらめきが試される。また、他機種の追加コンテンツである衣装も全て収録されている。

ストーリー内の滑らかなアニメーションも特徴の本作。各キャラクターの声優は、主人公の有村架純さんをはじめ、役所広司さんや黒木メイサさん、坂口健太郎さんなど、映画やテレビドラマで活躍する豪華メンバーがキャスティングされ、コミカルでテンポ感のある物語が展開されるようだ。

その他のタイトルは、スタジオジブリが作画を担当した美麗なアニメーションと久石譲氏が手掛けた美しい旋律のBGMが魅力のファンタジーRPG『二ノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch』。勇猛なる冒険者「トレジャラー」となってダンジョンに眠るレアアイテムを収集する、ローカル・インターネット通信を用いた最大4人の協力プレイも楽しめるアクションRPG『スナックワールド トレジャラーズ ゴールド』となっている。

ちなみに、各タイトルの必要容量は下記のとおり。購入前にストレージの容量もチェックしておこう。

・妖怪ウォッチ1 for Nintendo Switch : 4.2GB
・レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀 DX : 2.9GB
・二ノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch : 3.2GB
・スナックワールド トレジャラーズ ゴールド : 6.4GB

レベルファイブの特別キャンペーン「いま、遊ぼう!キャンペーン」は、2020年3月19日(木)23:59まで実施中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog