PS4/PS4 Proが1万円安くなる年末年始キャンペーン実施へ。数量限定かつ2週間強の期間限定

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは12月12日、PlayStation 4およびPlayStation 4 Pro、そしてPlayStation VRを対象とした大型キャンペーンを実施すると発表した。期間は2019年12月19日(木)から2020年1月5日(日)まで。

スポンサーリンク

PS4スタンダードモデル (HDD:500GB)が、税別2万9980円から1万9980円に。PS4スタンダードモデル (HDD:1TB)が、税別3万4980円から税別2万4980円に。PS4 Pro (HDD:1TB)が、税別3万9980円から税別2万9980円へと値下げされる。特にPS4 Proについては、これまで積極的な値下げはされてこなかったので、同ハードの購入を検討していたユーザーにとっては貴重なチャンスとなるだろう。

またPSVRにおいては、「PlayStation VR MEGA PACK」なる商品が発売される。PS VR(CUH-ZVR2)とPlayStation CameraのセットにPlayStation Move モーションコントローラー(CECHZCM2J)が2本と、PS4用(PS VR対応)ソフトウェア『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクVer.』、『Beat Saber』などPS VRオススメタイトル5本がセットになった「PlayStation VR MEGA PACK」。販売価格は税別3万9980円。バンドルとなることで、バラバラで購入するよりも、2万円以上お買い得になるとのこと。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、先日PlayStation 5を正式発表しており、2020年の年末商戦期に発売すると告知していた。PS5のハード概要においては、PS4タイトルとの互換性実現に向けた設計が掲げられている。一方で、同ハードの発売は1年先で、価格についても未知数。PS4タイトルは年末年始にかけてさらに充実しており、PS5発売後もしばらくはPS4ゲームは発売されていくだろう。2万を下回る価格でPS4が手に入るというのは、非常にお得。PS4を所有していない読者はごく一部かと思われるが、PS4 Proも含めて購入を検討するといいだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog