『ライザのアトリエ』DLCに関する情報が公開。PS4/Switch向けに7480円のシーズンパス「クーケン島満喫パス」が販売開始

コーエーテクモゲームスは10月10日、錬金術RPG『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ 』(以下、ライザのアトリエ)について、ダウンロードコンテンツに関する情報を公開した。『ライザのアトリエ』のダウンロードコンテンツは、ライザ以外のメインキャラクターに焦点をあてた追加ストーリーや各キャラクター用の水着、強力な魔物やボスが登場して新しい素材も手に入る超高難易度マップなどが4回に分けて年内に配信予定。

個別購入ももちろん可能だが、有料ダウンロードコンテンツが全て収録されたシーズンパス「クーケン島満喫パス」が、税込7480円でPlayStation 4/Nintendo Switch向けに本日販売開始されている。なお、『ライザのアトリエ』のダウンロードコンテンツでは、追加のプレイアブルキャラクターは予定されていないようだ。

■第1弾(2019年10月配信予定)
・「アトリエ」シリーズ歴代BGMパック(無料)

「ライザのアトリエ」のBGMが変更可能になる「アトリエシリーズ」ではお馴染みのDLC。『マリーのアトリエ』から2017年発売の『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術~』まで歴代「アトリエシリーズ」のBGMを収録。ライザの部屋か、ライザのアトリエにある日記からBGMの変更は行える。

■第2弾(2019年10月から11月配信予定)
・ウェポンコーディネート(キャラクターごとに220円)
・追加ストーリー(各660円)
タオストーリー「糾える縄の如く」
レントストーリー「本当の力」

ウェポンコーディネートは、武器の見た目を変更できるアバターだ。真面目なものから、クラウディア用の「焼きとうもろこし(醤油)」やレント用の「丸太丸」などお祭り気分で戦闘に参加できるものまで、各パーティーメンバー用に3種類ずつの外見が用意されている。キャラクター単位での購入となり、バトル以外にイベントシーンでも外見の変更は適用されるそうだ。追加ストーリーは、各キャラクターが主人公となる新たなストーリーを『ライザのアトリエ』へ追加するもの。タイトル画面の「Episode」からコンテンツを選択すると、追加ストーリーの主役を操作して、ゲームを進めることとなる。タオストーリー「糾える縄の如く」では、タオがライザ・レントと共に謎の金属片を見つけ、金属片の正体を探るある日の出来事が描かれている。レントストーリー「本当の力」では、毎日鍛錬を積んでいるものの、ライザの錬金術が強いだけなのではないかと自分の力に疑問を持っているレントが、タオと2人で強さを確かめに行く。なお、追加ストーリーにはボイスは収録されない。

■第3弾(2019年11月から12月配信予定)
・各キャラクター用の専用衣装(各330円)
・追加ストーリー(各660円)
シーズンイベント「常夏の女王と秘密の隠れ島」
アンペル・リラストーリー「終わった物語の、その先へ」

専用衣装は、概ね水着である。白いビキニにパレオを纏ったライザ用衣装「サニーライトフラワー」や、黒の上品なドレス風クラウディア用衣装「エレガントマーメイド」など、6人それぞれに1着ずつの専用衣装が用意されている。シーズンイベント「常夏の女王と秘密の隠れ島」は、ライザが島の有力者であるモリッツ氏に呼び出されて魔物の討伐依頼を受け、南国風のプライベート島へ足を運ぶシナリオ。

アンペル・リラストーリー「終わった物語の、その先へ」は、ライザたちとの冒険を終えた後、再び2人旅を始めたアンペルとリラが、新しい土地で門を見つけたことに端を発するストーリーだ。調査のため異界の地へ足を踏み入れたところ、アンペルが謎の頭痛に苛まれる。頭痛の原因が異界にあると察し、原因を究明するべく奥地へ向かい、そこで何かを発見するという。「ライザたちとの冒険ののち、」と記載されているため、本編後を描いたシナリオであると思われる。

■第4弾(2019年11月から12月配信予定)
・超高難易度MAP「秘密の孤島」(税込990円)
・追加ストーリー(税込660円)
クラウディアストーリー「クラウディアのアトリエ」
・ガストエクストラBGMパック(税込990円)

超高難易度MAP「秘密の孤島」は、導入することでゲーム終盤に高難易度の採取地が登場するもの。他のマップに登場する敵よりも強い魔物やボスが「秘密の孤島」には潜んでおり、「秘密の孤島」に関連するイベントもイベントも追加。新しい素材が登場するほか、レアな素材が入手しやすくなっているそうだ。

クラウディアストーリー「クラウディアのアトリエ」は、ライザの錬金術を目にして何か作ってみたいと思ったクラウディアが、ライザ・リラと共にアンペルへ普段の感謝を込めて料理をプレゼントするシナリオ。特別なドーナッツを作るため、不正確な情報を頼りにまずは材料を集めるところから始めるという。ガストエクストラBGMパックは、無料版のBGMパックに加えて、2019年に発売された『ルルアのアトリエ』や『BLUE REFLECTION』『拡張少女系トライナリー』などガストブランドのタイトルに使用されていたBGMを『ライザのアトリエ』のBGMに出来るもの。350曲以上が収録されているという。

また、先日発表されていた無料アップデートの第1弾も10月10日に配信されている。第1弾では、場所や時間・ポーズを指定して写真が撮影できる「フォトモード」。秘密の隠れ家に住み着いたぷにを育てる育成モード「ぷにといっしょ」。相手が5回行動するまでにどれだけのダメージが出せるか競う「ラムローストくん2号」3種類の機能が追加。第2弾と第3弾では、レベルキャップの解放や一部スキルの強化、最高難易度の追加などが予定されている。

『ライザのアトリエ』は、9月26日にPS4/Switch向けに発売された「アトリエシリーズ」最新作。Steam版は10月29日、DMM GAMES版についても発売日未定ながら配信予定となっている作品。なお、公開されたダウンロードコンテンツの配信スケジュールについては発売済みのPS4/Switch向けのもので、Steam版及びDMM GAMES版のDLC配信スケジュールについては明かされていない。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog