『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』新ストーリーの続報公開。知られざる真実を各キャラの視点で描く

スクウェア・エニックスは7月22日、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』の公式サイトを更新し、同作の新要素である新ストーリーについての情報を公開した。Nintendo Switch向けに発売される『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』は70以上の改善点が存在する完全版であるが、新要素も用意されている。新ストーリーはひとつの目玉であり、その内容が一部公開されている。なお、物語の結末においては前作から変化がないことは度々明言されている。

『ドラゴンクエストXI』では、詳しい描写が避けるが、特定の時期に仲間たちが離れ離れになる期間がある。この時期には、各キャラクター達は何をしていたのだろうか。こうした期間の知られざる真実を各キャラクターの視点で描くという。キャラごとに目的は異なっており、人々に話を聞くものやお宝を求めて探索するもの、強敵に立ち向かうものなどさまざま。それぞれの視点で物語が綴られる。

たとえばカミュは魔物のアジトに囚われ、ホイミスライム「ホミリン」とともに脱出を図るという物語「カミュと不思議な相棒」。ダールハーネの町を訪れたシルビアは、盗賊団に悩まされる人々と出会い、世直しを始める「希望の旅芸人」。グロッタの町へ行ったマルティナが妖魔軍王ブギーに異世界の監獄に飛ばされる「気高き戦姫マルティナ」。不思議な世界でバニーを追いかけるロウが懐かしの場所にたどり着く「ロウと幸せの王国」。そのほか、グレイグとホメロスという因縁関係におけるエピソードも語られる。プレイ済みの方は、これらのキャラがそれぞれの物語を経てどうなるのか結末をご存知だろう。その結末へのプロセスを描くのが新ストーリーになりそうだ。

ひとりでの冒険のほか、新たなパーティーを率いて進めるといった場面も。公開されているスクリーンショットを見るだけでも、多彩なシチュエーションが用意されている印象だ。もちろん新ストーリーだけでなく、快適さをぐっと向上させるQoL系の改善やボイス追加など目白押しとなっている『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』。国内版は先日マスターアップが報告されており、発売にむけての準備はすでにバッチリだろう。9月27日の発売を楽しみにしておこう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog