『アライアンス・アライブ HDリマスター』Nintendo Switch/PS4/PC向けに発表。戦闘中に技を覚醒し戦う、高評価RPGふたたび

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

フリューは3月8日、『アライアンス・アライブ HDリマスター』を発売すると発表した。発売時期は2019年秋で、対応プラットフォームはNintendo Switch/PlayStation 4/PC。PC版はNIS Americaが販売をおこなうという。

※ 戦闘システムを解説するニンテンドー3DS版の映像

本作は、2017年6月にフリューからニンテンドー3DS向けに発売された『アライアンス・アライブ』をリマスターするタイトルだ。『アライアンス・アライブ』は同社の『レジェンドオブレガシー』の路線を継ぐRPG。9人の主人公の視点から群像劇が描かれる、ファンタジーRPGである。

開発スタッフとしては、『サガ』シリーズのバトルデザインに携わってきた小泉今日治氏が参加しており、戦闘中に戦技を使った際に新たな技を習得する「覚醒システム」が導入されるなど、奥深い戦闘システムが特徴。戦闘が支持されたものの、シナリオやフィールドの掘り下げの欠如が指摘されていた前作の課題の改善に取り組み、厚みあるストーリーテリングやワールドマップが追加されている。戦闘だけでなく、冒険の面でも高く評価された作品だ。平尾リョウ氏が描くキュートなイラストや、浜渦正志氏が奏でる美しい音楽も健在である。

リマスター版となる今作では、ゲームグラフィックを高画質化しつつ、ニンテンドー
3DS向けに最適化していた 2 画面インターフェースも、 1 画面で遊びやすい仕様に変更。アップグレードやチューニングされているようだ。プレイアビリティも向上しているとのことなので、発売を期待しておこう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る