Nintendo Switch向け『海腹川背 Fresh!』は4月25日発売“濃厚”に。地上や天空など広大なエリアを探索する新たな「海腹川背」

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

サクセスは本日2月28日、Twitterの“サクセス ゲーム事業部第三制作部公認アカウント” だいさんくんを介して、『海腹川背 Fresh!』を4月25日発売“されそうである”旨を報告した。サクセスは、1月25日に『海腹川背 Fresh!』を4月25日に発売「予定」であることを明かしていた。マスターアップ前であるがゆえに発売「予定」とつけていたようだが、ロットチェック(マスターアップ)が完了したようで、事故がなければ予定通り発売されるそうだ。

『海腹川背 Fresh!』は、ラバーリング探索アクション『海腹川背』シリーズの最新作。これまでのシリーズの特徴である、ルアーとロープの慣性を駆使するアクションはそのままに、キャラクターやデザインや世界観を一新。また、広大な世界を探索するクエストクリア形式へと刷新されている。

エリアとしてはすでに「地上」と「天空」が公開されている。「地上」は本作の主人公であるカワセさんが働くただいま亭の存在するエリアで、いろいろな人々が生活しているという。ファンタジーな世界が舞台ながら、どことなくこれまでのシリーズの雰囲気を思い起こさせる。そして「天空」は、地上世界から門を通っていける空の上。城が存在するともいわれている天空は、落ちれば当然地上へと戻ってしまう。探索する上では緊張感を抱くエリアになりそうだ。

本作のステージ数は、クエスト75st+7stだそうだ。そしてそのクエストすべてにタイムアタックモードがあり、さらには高難易度タイムアタックのチャレンジが17st。全99面だそうだ。またアップデートでもコンテンツは追加され、最終的には100面を超えるとのこと。エリアについても、前述した地上と天空合わせても、全エリアの30%程度だという。タイムアタックはネットワークランキングに対応しており、こちらはNintendo Switch Onlineへの加入は必要ないとのこと。現在公開されている情報から考えても、なかなかのボリュームになりそうである

開発を手がけるのは、『海腹川背』シリーズに長きにわたり携わる近藤敏信氏率いるスタジオ最前線。発売を担当するのは、かつて『おさわり探偵 小沢里奈』や『メタルサーガ 〜砂塵の鎖〜』、『ひつじ村』シリーズなど、クセがありながら個性光るタイトルを発売してきたサクセス。同社のコンシューマー向け力作ということで、注目する人もいるだろう。

『海腹川背 Fresh!』は、Nintendo Switch向けに4月25日に発売“濃厚”。価格はパッケージ・ダウンロード版ともに税別5800円。Amazon.co.jpでは予約も受付中(同ストア特典はカレンダー)。さらなる情報を知りたい方は、色々と同作の開発事情をぶっちゃけている“だいさんくん”アカウントをフォローしておこう。

※マスターチェック直前のツイート

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る