『ドラゴンクエスト XI』パッケージ出荷+DL本数が400万を突破。ヒットを記念して同作が最大半額になるセールを16日より実施へ

スクウェア・エニックスは本日11月7日、『ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて(以下、ドラゴンクエスト XI)』の全世界におけるパッケージ出荷とダウンロード販売本数が、400万を突破したと発表した。『ドラゴンクエスト XI』は国内においては、PS4版とニンテンドー3DS版を発売していた。

スポンサーリンク

両機種ともに国内好調であることが報告されており、『ドラゴンクエスト』フランチャイズにとっては400万本という数字もあくまで通過点であるだろう。ただし、日本のPS4版をベースに追加要素加えた海外向けPS4版とSteam版の売り上げも好調であることも、今回の数字に関係していそうだ。発売直後のイギリスの週販チャートに顔を出していたほか、アメリカの月間チャートでの11位にランクインしていた。アメリカでの月間の売り上げでは金額ベースで、シリーズでもっとも好調であったニンテンドーDS向けの『ドラゴンクエスト IX』の倍以上の出足であると報告されていた(関連記事)。多言語ローカライズにも取り組んでおり、グローバル展開がこうした好調を支えていることは間違いなさそうだ。

スクウェア・エニックスはあわせて、この成功を記念して『ドラゴンクエスト XI』のダウンロード版を対象としたセールを11月16日より実施すると発表した。PS4版は40%オフの5818円で販売され、PS Plus加入者ならさらに10%オフとなる定価の半額の4848円で販売される(いずれも税込)。ニンテンドー3DS版は、40%オフとなる税込3874円でゲームを購入できる。なお、セール期間は、11月25日までとなる。おそらく、すでに多くの方がゲームを遊んでいるかと思われるが、これを機に大ヒット作品をプレイしてみてはいかがだろうか。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog