『ドラゴンクエストビルダーズ2』マルチプレイに関する続報公開。最大4人でのりこみ素早く移動できる乗り物も登場

スクウェア・エニックスは公式サイトを更新し、『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』の情報を公開した。今回は、『ドラゴンクエストビルダーズ2』のひとつの目玉であるマルチプレイについての続報が公開されている。

『ドラゴンクエストビルダーズ2』は、最大4人までのマルチプレイが楽しめる点がひとつの特徴となっている。同作は、PlayStation 4およびNintendo Switch向けに発売予定であるが、もちろん両機種ともにオンラインのマルチプレイに対応。さらに、Nintendo Switch版はローカルマルチプレイにも対応するという。マルチプレイでは、エモートを使った意思疎通をはかりつつ、一緒にモノづくりを楽しむことができるほか、物を砕いたり置いたりすることを許可しないこともできるという。いたずらされないように設定し、自分の島を見てもらうだけことも可能であるようだ。

そのほか、本作では乗り物も登場するとのこと。虫のようなフォルムを誇るこの乗り物にのりこめば、遠くまで素早く移動できるようだ。最大4人まで乗り込むことができ、快適なドライブが楽しめるだろう。マルチプレイが導入されるということで、コスメティック要素にも力が入れられている。主人公の見た目はゲーム開始時だけでなく、家具であるドレッサーでも変更可能。装備品やアクセサリーを使うことで、かっこよかったり、かわいかったり、見た目が変えることができるほか、性別も変更できるという。それぞれのプレイヤーは個性を発揮できるだろう。

『ドラゴンクエストビルダーズ2』のマルチプレイを楽しむ様子については、先日開催された東京ゲームショウ2018の「ドラパラ情報局」でも公開されていた。ブランコといった家具や、オブジェクトが透けるガラス窓のようなギミックが公開されていたほか、前作にも登場したトロッコが、他プレイヤーと一緒に電車のように連なった形で線路の上を進んでいくといった光景も確認できる。ひとりで遊ぶことはもちろんのこと、友人ともさまざまな遊びが楽しめる本作は、前作以上に時間泥棒なタイトルに仕上がっているだろう。

『ドラゴンクエストビルダーズ2』は、12月20日にPlayStation 4/Nintendo Switch向けに発売予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog