熟練者でも予測不可能。『ダークソウル2』における敵配置をランダム化するトリッキーなModが公開中

ModクリエイターであるBenzoin-Gum氏が、海外のModサイトNexus modsにて『DARK SOULS II(ダークソウル2)』向けMod「Enemy Randomizer」を公開中だ。このModは通常版ではなく、「SCHOLAR OF THE FIRST SINエディション」のPC版でのみ使用することができるので注意が必要だ。

「Enemy Randomizer」はその名のとおり、敵をランダムに配置させるModだ。このModの導入によって可能なランダム化の種類は3種類。「ステージ内のザコキャラクターの配置をランダム化させる」「ボスキャラクターをザコキャラクターのスポーン地点に配置させる」「ゲーム内に登場する全ての敵キャラクターの位置をランダム化する」といった内容になっている。このModを導入すると、本来一度しか出現しない敵キャラクター「闇霊」がそこら中に出現したり、ダンジョン内の廊下やただの小部屋に大型ボスキャラクターが当然のように佇んでいたりと、通常のプレイとは異なる、非刺激的でありながらどこかシュールな体験をプレイヤーに提供してくれる。そのトリッキーな配置は、『ダークソウル2』熟練者にとっても予測不可能なものとなるだろう。

ちなみに、ランダム化できないキャラクターの存在やMod導入に伴い外見が変わってしまうNPCが存在している(ゲームの進行に影響は無い)他、特に3番目に挙げた「ゲーム内に登場する全ての敵キャラクターの位置をランダム化する」を使用すると、適応中はゲーム進行に関係のあるアイテムが入手できなくなったり、特定のボスと戦闘ができなくなったりとゲームプレイにおける不具合が多く発生するため、セーブデータのバックアップは勿論のこと、Modに同梱されているテキストファイルの注意書きには必ず目を通しておくことをオススメする。

このModを開発したBenzoin-Gum氏は「『ダークソウル』における敵配置をよりいやらしく変えるMod」や「『ダークソウル3』におけるプレイヤーの見た目をボスキャラクターに変更するMod」などPC版『ダークソウル』に関係するさまざまなModを開発、公開している。基本的に氏が制作したModをダウンロードするためのリンクは、YouTubeにて公開している動画に書かれていることが殆どである。氏が制作したModに興味を抱いた方は、先ず氏のYouTubeチャンネルをチェックしてみてはいかがだろうか。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog