MMOの中でプレイするMMO RPG、『Second Life』内から遊ぶ『Remnants of Earth』が開発中

『ハロー!パックマン』のゲームセンターでプレイできる『パックマン』や、『Project Gotham Racing 2』内で遊べる『Geometry Wars』など、ビデオゲーム内でプレイ出来るビデオゲームの存在は珍しくない。だが、大抵はミニゲームに近い代物であり、少なくとも元のゲームと同じぐらいの規模とはならないのが通常だ。MMO RPG『Remnants of Earth』は、同じくMMOである『Second Life』のプレイヤーたちが開発中のタイトルであり、『Second Life』内から起動することが可能だという。

 


MMOの中でプレイするMMO

 

mmommo-rpgsecond-liferemnants-earth-001

現実世界でテーブルトップゲームをプレイし始めると、1人のプレイヤーが来なくなったり、友人が途中で冷めてしまったりして中断してしまう。本作『Remnants of Earth』は、そんな悩みに応えるべく開発が進められているMMO RPGだ。『Second Life』のメタバース(3D空間)の中にて遊ぶゲームであり、『Second Life』のフレンドや数百人のプレイヤーと冒険できるのだ。

『Remnants of Earth』では、採掘やクエスト、クラフトにアイテム収集や、プレイヤーおよびNPCたちとの戦闘などを楽しむことができる。PvP要素も搭載される。世界観はサイバーパンクとファンタジーが融合しており、プラズマキャノンとマジックスペル、宇宙エルフやドワーフたちが共存する世界観になるという。ゲーム舞台は、人類が太陽系の探索を終えた2130年に設定されており、火星や金星、木星やその衛星にコロニーが建設されている。「資源戦争」や「The Gate事件」のあと、混乱に見舞われた地球の危険地域が舞台となる。ダイスロールなど、クラシックな紙とペンのRPG要素も取り込まれており、開発チームは本作を「『Second Life』初のペン&ペーパーテーブルトップゲーム」と称している。

 

 

『Remnants of Earth』最大の謎は、「MMOからMMOをプレイする必要があるのか?」という点だろう。ヘビーな『Second Life』ユーザーを除けば、直接『Remnants of Earth』へとアクセスしたいプレイヤーも多いだろう。とはいえ、『Second Life』のコミュニティを介したままプレイできる点や、MMOの中でMMOをプレイするという感覚に独自の魅力があるのかもしれない。AUTOMATONでは現在、開発チームになぜ『Second Life』内でMMOを開発しているのか問い合わせており、返答があり次第お伝えする。

 

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog