『きららファンタジア』2023年2月末サービス終了へ、約5年の歴史に幕。終了後にオフライン版実装予定

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ドリコムは11月4日、『きららファンタジア』のサービス終了時期を告知した。2023年2月28日15時59分をもって、サービス終了予定。約5年の歴史に幕を下ろすことになる。なお2月28日のメンテナンス後には、一部機能を残したオフライン版の実装が予定されている。

『きららファンタジア』は、ドリコムの開発・運営のもとアニプレックスより配信中の「まんがタイムきらら」のスマートフォン向けRPGだ。作中には、芳文社より発行されている漫画雑誌「まんがタイムきらら」などに掲載されている作品のキャラクターたちが多数登場。具体的には、「ひだまりスケッチ」「きんいろモザイク」「ゆるキャン△ 」「キルミーベイベー」「ご注文はうさぎですか?」など、30作品以上のキャラクターたちがファンタジーRPGの世界に集い、日常を過ごす姿や冒険する姿が描かれてきた。要素としてはタイムライン式を採用したコマンドバトルや、いわゆるガチャシステムも採用されていた。


本作は2017年12月11日にスマートフォン向けにサービス開始。リリース直後には、長期間のメンテナンスが実施されていたものの、2018年1月には100万ダウンロードの突破が報告されていた。また直近でも新たな作品のキャラクターが登場。2022年10月には「ぼっち・ざ・ろっく!」のキャラクターたちも参戦していたが、今回サービス終了が発表された。

今後の予定としては、11月4日12時をもって「星彩石セット・パスポート・アイテムショップ商品」の販売が終了。サービス終了時点で未使用の有償星彩石については、払い戻し対応もおこなわれる。また11月7日のメンテナンス後には、特別形式で第2部外伝イベント「リアリストたちの未来」が復刻され、「オールスター★5確定召喚チケット」が最大100枚入手可能。同メンテナンス以降には限定キャラクターを含めて、10月12日までのリリース済みのキャラクターがほぼすべて登場する、「雑誌別オールスターキャラクター召喚」も開催予定となっている。

そのほか2023年2月28日のメンテナンス後には、オフライン版が実装予定だ。本作のオフライン版とは、通信なしで一部機能を残したもの。ボイスやイラストを含む、サービス終了時点での所持キャラクターのステータス画面や、サービス終了時点で読み終えているシナリオが、サービス終了後も見返せるという。なお、オフライン版への移行後にキャッシュやアプリを削除した場合には、オフライン版用データは復旧できない。データ作成方法など、オフライン版の詳細は後日ゲーム内で発表予定とされている。

きららファンタジア』は、2023年2月28日15時59分にサービス終了予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る