ヘヴィメタルアクション『Rising Hell』と『Slain: Back from Hell』PC版が期間限定で無料配布中、Epic Gamesストアにて

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Epic Gamesストアにて10月7日、PC版『Rising Hell』と『Slain: Back from Hell』の無料配布が開始された。期間内にアカウントを新規作成またはログインして入手すれば、期間終了後も保有しプレイ可能だ。配布期間は10月14日0時まで。

『Rising Hell』は、Tahoe Gamesが手がけたローグライトアクションゲームだ。通常価格は980円である。本作は地獄の世界を舞台に、塔のようなステージを上へ上へと登っていく縦スクロール型のゲームプレイを採用。ヘヴィメタルサウンドが轟くなか、襲いくる魔物を倒し、トラップを乗り越え、強大なボスに挑むのだ。

倒した魔物からはソウルを入手でき、エリアクリア時にソウルを消費してアップグレードアイテムを購入可能。主人公を強化しながら、さらに塔を登っていく。そして死ぬと最初からやり直しとなり、ステージの構成はランダムに組み替えられる。恒久的なアンロック要素としては、能力の異なるプレイアブルキャラクターが用意。また本作には、メインのストーリーモードに加え、複数のチャレンジモードも収録されている。


『Slain: Back from Hell』は、Steel Mantisが開発した横スクロールアクションゲームだ。通常価格は1380円。本作の世界カールフは、かつては平和な土地であったが、悪の支配者ヴロール卿によって穢されてしまった。そこで主人公の戦士バートリンは、カールフを解放するために戦う。

バートリンは剣を武器にもち、飛び道具として神秘の波動を放つことも可能。武器は3種類存在し、敵に合わせて使い分けることがカギとなる。ステージでは魔物が襲ってくるほか、即死トラップも配置。本作はドット絵にて描き込まれたゴア表現が特徴のひとつで、敵はもとより主人公も無残な死に様を晒すこととなる。また、『Rising Hell』と同じく本作もヘヴィメタルをBGMとしており、Celtic Frostの元メンバーCurt Victor Bryantが楽曲提供している。

Rising Hell』と『Slain: Back from Hell』は、10月14日0時までEpic Gamesストアにて無料配布中だ。なお来週の無料配布は、アクションアドベンチャーゲーム『トージャム&アール』シリーズの最新作『ToeJam & Earl: Back in the Groove!』が予定されている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

国内外のゲームニュースを好物としています。購入するゲームとプレイできる時間のバランス感覚が悪く、積みゲーを崩しつつさらに積んでいく日々。