ハリー・ポッターARPG『ホグワーツ・レガシー』は2022年冬に発売へ。学園生活の流れや成長の方法など、最新情報どどんと公開

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは3月18日、「Hogwarts Legacy | State of Play | March 17, 2022」を放送した。このなかで、『Hogwarts Legacy(ホグワーツ・レガシー)』に関する新情報が明かされた。 

本作は「ハリー・ポッター」シリーズを題材としたオープンワールドアクションRPGだ。ゲームでは小説や映画より前、19世紀のホグワーツ魔法魔術学校が描かれる。キャラクターをカスタマイズできるほか、ポーションをクラフトしたり、呪文に習熟したりと自分好みの魔法使いになることができる。 

プレイヤーは5年生からの転入生としてホグワーツに入学。ゲームのスタート時には、まずキャラクターをクリエイトする。髪型や肌の色など、細かく調整することができるようだ。その後4つの寮のうち一つに所属し、ハウスメイトと対面。さまざまな授業に出席することになる。闇の魔法に対する防衛術、薬草学、魔法薬学など、さまざまな科目を履修するのだ。個性豊かな教授陣が待っており、呪文を唱えたり、薬草を育てたり、ポーションを作ったりと教科に励むことができる。授業では生徒同士で模擬決闘をおこなうこともあるようだ。
 

 
授業と授業の合間には、ホグワーツの城内をめぐり探索することもできる。ときにはダンジョンや、隠された通路も発見することができるとのこと。なかには、魔法を駆使したパズルなども用意されているようだ。ちなみに、本作は1800年代後半が舞台であるため、ほとんどの教授陣はオリジナルキャラクター。しかし、ゴーストたちに関してはおなじみの顔ぶれも登場するようだ。 

ホグワーツの周辺では、さまざまな冒険の機会が待っており、学校で学んだ魔法の技術が試される。教授の一人、Figが小鬼の反乱の噂の真偽について調査するのに同行することもあるようだ。そのなかでは、小鬼と魔法で対決する場面もあるようである。本作の時代ではさまざまな危険が待ち受けており、魔法の力に汚染されたクリーチャーや、強力な力をもつ小鬼、敵対する魔法使い・魔女たちとの戦闘も避けられないことも。小鬼と闇の魔法使いたちの同盟も結ばれているようである。 

本作で出会う敵は、それぞれ攻撃・防御をしてくる。呪いを放ったり、呪文を唱えたり、武器をエンチャントしたり、さまざまな魔法を駆使するようだ。直接攻撃してくる場合もあれば、こちらを不利にするエンチャントなどを繰り出してくることもある。こうした場合、シールドを展開する呪文などを駆使することで、呪文や武器による攻撃を回避することができるようだ。またカウンター攻撃を繰り出すことで、さらに連撃を加えることもできるという。 
 

 
呪文を習熟すれば、敵の弱点をつくことも可能。物を投げつけたり、相手を地面に叩きつけたり、さまざまなフィニッシャーを使いこなすのだ。なかには、教授たちも知らない強力な魔法を習得することもあるかもしれないとのこと。さまざまな魔法を組み合わせて、自分の戦闘スタイルを決めるのだ。 

授業やスペルにくわえて、プレイヤーはアップグレードやタレント、スキルなどを通じて成長することもできる。探索を進めてチャレンジをクリアすることで、経験値を獲得することができるそうだ。アップグレードするタレントを選んで、アビリティをレベルアップさせることができる。呪文や薬草、ポーションなどの能力を高められるのだ。自分のプレイスタイルにあわせて、好みの魔法を成長させられる。また探索の間には、自身の魔法の装備を発見したり、購入したり、クラフトしたりすることが可能。戦闘における攻撃力や防御力を高めることができる。装備をアップグレードすることで、より強力な能力を獲得することも可能だ。 

呪文だけでなく、ポーションや薬草なども戦闘に役立てることができる。ポーションを使えば、ここぞというときに自身の力を増強することが可能。また、魔法の植物を育てれば、戦闘のときに相手を妨害してくれる。ときにはマンドレイクを引き抜いて相手を無力化することもできるようだ。また魔法生物飼育学を学んでいれば、学校やその外で出会う生物たちと触れ合うこともできるという。さらに、飛行訓練を受けていれば、探索をよりスムーズにおこなうことができる。 
 

 
一部の能力は、ほかの生徒と親交を深めることによって獲得できることも。そして仲良くなった生徒は、コンパニオンとして探索についてきてくれることもあるそうだ。交流を深めるなかでは、生徒のバックストーリーについて知る機会も。たとえばNatsai Onaiは正義感が強く勇敢な少女。Poppy Sweetigは優しい心をもち、魔法生物を愛している。校則破りの常習犯であるSebastian Sallowなども登場するという。授業の合間に校内を散策することで、これらの生徒たちと出会うことができるようだ。 

また本作には、Room of Requirementなる部屋も登場する。ここでは、プレイヤーが必要としているものを感じ取り、提供してくれるという。Room of Requirementでプレイヤーは、まわりの生徒に追いつくために、魔法の植物を栽培したり、ポーションを醸造したり、装備をアップグレードしたりすることが可能。またビバリウムで魔法生物を育てることもできる。この空間は、コテージを設置するなどして、プレイヤーの好みにカスタマイズすることができるようだ。 

本作では、近隣の村であるホグズミードを訪れることも可能。さまざまな店を利用することができる。ポーションの材料やレシピ、魔法の植物の種、さまざまな装備品などが手に入るようだ。とはいえ、ホグズミードには危険な側面も。闇の魔法使い・魔女と遭遇する可能性もあるようだ。 
 

 
学校生活を送るなかでは、季節や天候も動的に変化。郊外には、魔法使いの集落などもあり、そこで暮らす商人や住民などそれぞれにストーリーやミッションがあるようだ。さらに、伝説の魔法使いマーリンがホグワーツ在学中に作ったパズルなども存在する。城の外では、さまざまな魔法生物が生息。一部のクリーチャーは闇の魔法に汚染されていたり、密猟者に狙われていたりもするそうだ。プレイヤーは、そうした生き物たちを助け、Room of Requirementで飼育することもできるとのこと。このほかダンジョンなども待ち受け、危険に満ちている一方、知られざる報酬なども用意されているようだ。 

『Hogwarts Legacy』は2022年ホリデーシーズンに、PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/Nintendo Switch/PC向けに発売予定。 

【UPDATE 2022/03/18 10:27】冒頭文・対応プラットフォームを修正。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る