スクエニ新作アクションRPG『フォースポークン』2022年5月24日に発売決定。魔法を駆使して広大な異世界を旅する『FF15』チーム新作

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスは12月10日、Luminous Productionsが開発するアクションRPG『FORSPOKEN(フォースポークン)』を、2022年5月24日に発売すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam/Epic Gamesストア/Microsoft Store)およびPlayStation 5で、価格は通常版が9680円(税込)。ストーリーDLCなどを収録するDigital Deluxe Edition(1万4080円)や、アートブックやオリジナルTシャツなども同梱されるPS5向けLimited Edition(2万2000円・パッケージ)も発売される。

『FORSPOKEN』は、美しくも残酷な異世界アーシアを舞台とするアクションRPGだ。主人公は、フレイ・ホーランドという女性。彼女はニューヨークで暮らしていたが、 ある日謎の現象に巻き込まれアーシアへと迷い込む。アーシアは美しい風景が広がる大陸であるが、異形のモンスターが生息し、とある事件をきっかけに滅亡の危機に瀕しているという。フレイは、故郷に戻る方法を探すために旅をおこなう。

フレイの旅には、 意志をもつ魔法のブレスレットであるカフが同行。彼女を導き、さまざまなかたちでサポートしてくれる。そしてプレイヤーは、フレイに目覚めた魔法の力を使ってゲームを進めることとなる。魔法の力を利用したパルクールで、広大な世界を縦横無尽に駆け抜けることができるほか、モンスターとも魔法を使って戦う。設置型や射出型で利用したり、あるいは範囲を制圧したり、近接攻撃を繰り出したりとさまざまな魔法が存在し、プレイヤーは自由に組み合わせて戦うことが可能とのこと。

アーシアの世界には、タンタと呼ばれる統治者たちがおり、かつてはこの世界を護る存在だったが、今は独裁的な暴君や冷酷な処刑人となっている。フレイの前には、こうした強大なタンタに立ちはだかることになるという。


なお本作は、『ファイナルファンタジーXV』スタッフを中心としたLuminous Productionsが制作を担当している。そのほか、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の脚本製作に名を連ねたGary Whitta氏がシナリオを手がけており、PS5版は2年間のコンソール時限独占であるとも明かされていた。

『FORSPOKEN(フォースポークン)』は、PC(Steam/Epic Gamesストア/Microsoft Store)およびPS5向けに2022年5月24日発売予定だ。各ストアでは、本日から予約受付が開始している。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る