『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』では「コナミコマンド」が使える。上上下下左右左右BAで何が起きたか

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

先週11月12日に発売された『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』にて、とあるイースターエッグが発見されたようだ。本作は、『Grand Theft Auto III』『Grand Theft Auto: Vice City』『Grand Theft Auto: San Andreas』の三作品を収録し、リマスターしたゲーム。オリジナル版でのゲーム体験はそのままに、グラフィックやゲームプレイ面をアップグレード。テクスチャやライティングなどがより精細に表現されている。ただし、発売後はバグなど一部の品質が低いとして批判が噴出。また、発売日から11月15日まではPC版が購入もしくはプレイできなくなるといった問題も発生し、順調とはいえない滑りだしとなっていた。 
 

 
前途多難なローンチとなった一方、すでに『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』では隠し要素についての研究も進んでいるようだ。その一つが、チートコードの存在である。『グランド・セフト・オート』といえば、数々のチートコードを利用して遊ぶプレイヤーも少なくない。特定のコマンドを入力することで、全武器を入手したり、ハイジャンプが使えるようになったりと、有益な効果を得られる裏技である。なかには、街中の車がすべてピンク色になったり、NPCがみんな水着姿になったり、役には立たないが愉快なチートコードも存在。そして、『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』にもそうしたお遊び系のチートコードが存在するようだ。GamesRader+が報じている。 

ユーザーからの報告によれば、『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』ではいわゆる「コナミコマンド」を利用可能だという。コナミコマンドといえば、1986年の『グラディウス』にはじまり、数々のゲームに搭載された歴史のある隠しコマンド。「上上下下左右左右BA」という覚えやすいコマンドで、コナミ作品のみならず数々のゲームで裏技として搭載されてきた歴史がある。ではRockstar Gamesは『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』にて、コナミコマンドでどのような恩恵をもたらしてくれるのだろうか。その答えは、「巨頭モード」である。 

ゲーム中にコナミコマンドを入力すると、即時効果が発動。プレイヤーキャラの「頭」が、通常よりはるかに大きなサイズで表示されるのだ。本コマンドは、『Grand Theft Auto III』『Grand Theft Auto: Vice City』『Grand Theft Auto: San Andreas』のいずれの作品においても利用可能。このうち『Grand Theft Auto III』『Grand Theft Auto: Vice City』においては、プレイヤーキャラのみならずほかすべてのキャラクターも巨頭になる。ときには車を運転中、頭が車両の天板を貫通してしまうことも。一方、『Grand Theft Auto: San Andreas』では若干仕様が異なる模様。主人公CJと一般通行市民は巨頭になるものの、CJの友人たちはチートコードの影響を受けない。そのため、カットシーンでは仲間に囲まれたCJのみ巨頭となる、シュールな構図になってしまうようだ。 
 

 
一部の『グランド・セフト・オート』シリーズファンにとってはなじみ深いチートコードの数々だが、実は今回のリマスターが発売されるにあたっては変更も予告されていた。プロデューサーのRich Rosado氏が海外メディアUSA Todayに語ったところによれば、『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』ではオリジナル版に収録されていた一部のチートコードが利用できなくなっている。技術的な理由に起因するとのことだ。『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』はUnreal Engineを採用し再構築している。ゲームエンジンの変更にともない、再現不能なチートコードが生じてしまったということだろう。Rosado氏はインタビューで具体的に使える/使えないチートコードには触れておらず、プレイヤーの間で発見を楽しんでほしいとしていた。 

今回発見されたコナミコマンドによる巨頭モードは、実はオリジナル版の三作品には収録されていないチートコードだ。リマスターされるにあたり、新たに追加された裏技ということになる。開発チームとしては、当時のチートコードが一部使えなくなる代わりに、新たに追加したチートコードを楽しんでほしい思いもあったのかもしれない。ちなみに巨頭モードを有効化すると、ほかのチートコード同様トロフィーが獲得できなくなる点は注意してほしい。 

ちなみにコナミコマンドを使った近年の作品としては、『サイレントヒル』とコラボした経緯のある『Dead by Daylight』で隠しアイテム入手コマンドとして実装。『フォートナイト』のワンタイムイベントでも、隠されたシューティングゲームを遊ぶために使用できた。このほか『Bioshock Infinite』にて高難易度モードをアンロックしたり、『アサシン クリード III』にて七面鳥にアサシンのコスプレをさせるイースターエッグがあったり、海外作品でもコナミコマンドの存在感は大きい。世界一有名な隠しコマンドとして、『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』にも登場したということだろう。 
 


実は『グランド・セフト・オート』シリーズにコナミコマンドが登場するのも、本作が初めてではない。『Grand Theft Auto Online』のアーケードで遊べる『インベード2』においても、コナミコマンドを入力することで残機が99になるという裏技があった。開発チームの、歴史ある隠しコマンドへの思い入れがうかがえる。 

『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』は、PC/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/Nintendo Switch向けに販売中だ。 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る