『Apex Legends』のスキン価格は高すぎる?運営チームのマネタイズ担当者が、「値下げして」との意見に困りながら回答

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Apex Legends』のスキンの値段は高すぎるのではないか?プレイヤーのそんな疑問に、同作開発/運営元Respawn Entertainmentのスタッフが答えた。同社が今月5月19日より海外掲示板Redditにて開催している、『Apex Legends』AMA(Ask Me Anything/何でも聞いてね) スレッドでの出来事だ。

発端は、同スレッド内での、Respawn Entertainmentのコミュニケーションディレクター、Ryan K. Rigney氏の投稿だ。Rigney氏は、ユーザーからマネタイズに関する質問が多く寄せられていることをうけて、ディレクター格のマネタイズ担当者にAMAへの参加を打診したとコメント。担当者側が難色を示したようで、スレッドへの直接参加とはならなかったと語った。Rigney氏は、ヒートアップしがちな議題ゆえに無理もないとフォロー。ただ、「内容を相談した上で僕が回答するかたちなら、いくつか質問に答えてもいいと言ってる」とのことで、同氏の仲介のもと、マネタイズ担当者への質疑応答が実現した。


Rigney氏の上記投稿後、早速ファンからの鋭い指摘が飛んだ。「18ドル(実際は20ドル)は、コスメアイテム1つの値段としては高すぎでは?」とする意見だ。『Apex Legends』では、キャラクターのレジェンダリースキンが1800Apexコイン(有償ゲーム内通貨)で販売されている。ファンの指摘は、その価格設定について異を唱えるものだ。

Apexコインは最小1000枚から購入可能。まとめ買いをするほどボーナスコインが多く付与され、1コインあたりの現金単価は下がる。PC版『Apex Legends』では、1000Apexコインは1255円に設定されている。1800Apexコインのスキンは実質2259円相当となる。現実的には、1800Apexコインのスキンを求める際には、Apexコイン2000(+150)枚以上のパックを買い求めることになるだろう。


前述の、スキン価格に関する指摘の中で投稿者は、「全体的に値下げしていく可能性はある?みんなスキンを欲しがってるけど、(今の値段だと)適正だと思えないし、気持ちよく払えないよ」と値下げの希望を述べていた。Rigney氏は「価格設定の質問!もっとも怖い質問のひとつだよ!マネタイズ担当者の答えを載せておくね」と反応、マネタイズ担当者の答えを届けた。

担当者は、マネタイズに関するポリシー、コスト、価格設定、プレイ報酬という4つの観点に分けて回答している。大前提となるポリシーについては、「Respawnはゲームプレイ第一です」とコメント。金銭を払ったプレイヤーがゲーム内で有利にならないようにする、というポリシーを伝えた。金銭を払わずにレジェンドをアンロックできるのも、そのためとのことだ。

そして、「もう一つ考えなければいけない要素は、ビジネスを健全な状態に保つことです」とコメント。たしかに、『Apex Legends』のような大規模ゲームを運営し、要素を追加していくためには、継続的な収益は必須だろう。また、同担当者のコメントによれば、スキンの追加自体にかかるコストも忘れないでほしい要素とのことだ。


担当者は「競合ゲームが多くのスキンを頻繁に出しているので、制作が簡単なように皆さん思われるかもしれません。しかし、私達のチームは(競合相手より)小規模で、スキンの開発には時間がかかります」と述べた。スキンの制作には、実際にはコンセプトづくりやアイデア出し、QA(品質管理)などに多くの労力がかかり、人件費などの金銭的コストが発生しているのだと説明した。

一方で、価格設定についてはスタッフにとっても悩ましいトピックのようだ。「全体的なイメージを持ってもらうとわかると思いますが、(価格設定は)とても辛い挑戦です」と語る担当者。続けて「プレイヤーからは『Apex Legends』に対する沢山の要求がありますし、私達もそれらに応えたいです。日々のビジネスが健全な状態でなければ、それもできなくなってしまいます。新しいゲームモードやマップ、あらゆる要素にコストはかかってしまいます」と述べて、価格設定のバランスについての悩ましさを表した。

当然ではあるが、収益がなければ、ゲームの運営も続けられないということだ。先述したとおり、本作はゲームプレイに関わる要素を課金対象としていない。あくまでもコスメティックアイテムの販売によって、コスト回収はもちろんのこと、十分な収益を継続して生み出さねばならない。そうした観点を踏まえた結果、今の価格設定になっているのだろう。

加えて同担当者は、「(指摘された価格設定は)誰もが支払える額ではないことはわかっています」とコメント。そういったプレイヤーへの配慮として、無課金でもプレイするだけで報酬を得られるよう、報酬トラックなどの要素を用意していると寄せた。

一方で、同AMAスレッド内でのプレイヤーの反応は冷ややかだ。上記投稿に対し「背景で何が起こっているのか知れたのはいいが、答えになっていない」という指摘の返信がなされ、多くのUpvote(高評価)を集めている。たしかに、当初の具体的な質問は「値下げの予定は?」というものであり、その点についてはぐらかしている感があるのだろう。しかしながら、軽々しく返答出来ない質問なのも事実だ。繊細な課題である価格設定には、気苦労が絶えなさそうだ。

『Apex Legends』の、1キャラスキン約2100円前後という価格設定は、他タイトルと比較して高額なのだろうか。競合のバトロワタイトルである『フォートナイト』の場合、有償ゲーム内通貨である1V-Bucksあたり、約0.9円前後(まとめ買いボーナスにより変動)。高額なレジェンダリースキンでも2000V-Bucksなので、1スキン約1760円からそれ以下。『Apex Legends』よりは全体的に安い印象を受ける。

また、対戦FPSゲーム『VALORANT』では、キャラスキンではなく武器スキンを提供している。こちらは、1スキンあたりの価格は約3019円から、安いもので約1067円前後となっている。価格設定を見る限りでは、これらのタイトルと比べて『Apex Legends』のスキンが圧倒的に割高かと言われると、そうとも言い切れない印象はある。

基本プレイ無料ゲームにおいて、課金要素の価格設定は、顧客であるプレイヤーの心象に直結する重要な部分だ。運営元もできれば安く提供してプレイヤーを喜ばせたいが、安くしすぎてはサービスが立ち行かないというジレンマ。今回の一連のやりとりは、ゲーム収益化にまつわる苦悩を色濃く伝える、興味深いものではないだろうか。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る