『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』第7回アップデートを4月8日に配信へ。新人選手、来日選手等のデータを追加。新しい音楽DLCも配信 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

コナミデジタルエンタテインメントは『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』の2021年シーズンに対応する第7回アップデートを4月8日に配信すると発表した。公式サイトでアップデートによって追加される新選手のデータも一部公開している。 
 

 
本アップデートは当初、プロ野球の開幕前日の3月25日に配信する予定だったもの。しかし3月24日に配信の延期を公式サイト、並びに公式Twitterで発表していた。配信の延期について具体的な理由は明らかにされておらず、結果的に当初の予定から2週間遅れての配信となった。 
 

 
アップデート内容として、細かなバランス調整やバグ修正が含まれているほか、実在選手データの更新、OB選手、新入団選手データの追加に伴い、2021年度の選手データでプレイできる機能が追加される。なお2020年度のデータも引き続き選択可能だが、LIVEシナリオなどのオンライン要素が遊べなくなるので注意が必要だ。詳しい仕様の比較は公式サイトで確認できる。また、実在の球団応援歌などが含まれる追加DLCの配信も決定した。 
 

 
そのほかにも栄冠ナイン、サクセス、マイライフ、ペナントに新機能や調整が入り、パワフェスに新たな対戦相手チームが4つ追加された。東京2020オリンピックモードではチャイニーズタイペイ代表選手が実在選手のデータに変更され、またプエルトリコが選択可能な国として追加。プエルトリコはアレンジチームとしても使用が可能になる。さらに、モバイル版『実況パワフルプロ野球』に登場した「理想のマエケン」の選手データも追加される。オリジナル変化球の「マエケンスライダー」や「キレ〇」の上位互換となる金特殊能力「驚異の切れ味」を所持している。 
 

 
『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』第7回アップデートは4月8日に配信予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る