『グランブルーファンタジー ヴァーサス』新キャラクター・ウーノは1月26日配信へ。攻撃を防ぐ特殊技や、追撃する奥義を持つ攻防一体の槍術使い

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Cygamesは1月22日、『グランブルーファンタジー ヴァーサス(以下、GBVS)』の新プレイアブルキャラクター・ウーノを、1月26日に配信すると発表した。ウーノが使用可能になる追加キャラクターセット「ウーノ」は税別800円。公式サイトでは、ウーノのアビリティも公開されている。

『GBVS』は、『グランブルーファンタジー』を原作に、Cygamesが企画・制作、アークシステムワークスが開発を担当する2D対戦格闘ゲームだ。ウーノは、最強の武器の使い手たちを集めた組織「十天衆」の創始者で、自身も最強の槍術の使い手にして賢人。『GBVS』には、シーズン2における4体目の追加キャラクターとして登場する。


プレイアブルキャラクターとしてのウーノは、相手の攻撃を受け止める”城廓の構え”や、技の出始めで相手の攻撃を防ぐ打撃技”刹那の閃き”といった技を持つ、特徴的なキャラクターだ。ウーノにはすぐに使える飛び道具や、いつでも発動できる無敵技は用意されていない。しかし、槍を回転させる多段攻撃”螺旋回鉾”には飛び道具を消す性質があるほか、槍の先端を飛ばすような飛び道具”輝極衝”、槍を縦に振るう”星断”、下段判定の突進技”無双閃”、大きく前方に移動し間合いを詰める速疾、4種類の追加技が搭載。攻撃こそ遅いものの硬直が小さく、長いリーチで遠距離から突きを放つ”羅刹槍”や、前述の攻撃を防ぐ特殊技”城廓の構え”もあり、遠距離も含めて地上での選択肢は豊富に思える。

また奥義2には、周囲に槍を出現させて一部の通常技を当てるかガードさせると、自動的に槍が射出される”雷光七本槍”も持っており、攻守に厄介な性質を持ったキャラクターになっていそうだ。


ウーノが使用可能になる追加キャラクターセット「ウーノ」は税別800円。同セットには、ロビーアバターや推しキャラアイコン、『グランブルーファンタジー』用のSSレアキャラ解放武器確定チケットやスタンプも付属する。またウーノは、ベリアルやカリオストロ、未発表の2名も含めたシーズン2のキャラクター6体が収録された”シーズン2 キャラクターパス”の対象にもなっている。


GBVS』は、PlayStation 4/Steam向けタイトルとして販売中。新プレイアブルキャラクター・ウーノは、1月26日に配信予定だ。また、2月下旬にはRPGモードにエンディングのストーリーを追加する無料アップデートも予定されている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る