『グランブルーファンタジー ヴァーサス』シーズン2開幕。フェリのパッチノートが一部修正

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Cygamesは9月24日、『グランブルーファンタジー ヴァーサス』にてVer 2.01アップデートを配信した。新プレイアブルキャラクターベリアルが登場しているほか、全キャラクターに対するバランス調整も行われており、大規模なアップデートとなっている。また公式Twitterによると、9月23日に公開されたパッチノートには一部誤りがあったといい、パッチノートの内容も修正されている。

パッチノート内の修正された箇所は、フェリに関する調整内容だ。9月23日の時点では、遠距離立ち中攻撃の発生鈍化、遠距離立ち強攻撃の硬直増加、しゃがみ中攻撃およびしゃがみ特殊攻撃のノックバック減少が、フェリの調整内容の一部として記されていた。これらは誤りであり、正しくは遠距離立ち中攻撃/遠距離立ち強攻撃/しゃがみ中攻撃/しゃがみ特殊攻撃の全てに共通して、発生鈍化、硬直増加、ノックバック減少が行われているという。

パッチノートを改めて見てみると、飛び道具系アビリティや無敵技系アビリティの弱体化が実施。キャラクター個別では、フェリを含めて主要な技に弱体化が行われたキャラクターが複数存在する一方、強化が行われているキャラクターも存在しており、対戦環境は大幅に変化しそうだ。

新しく登場したベリアルは、スタンダードな性能を持ちつつ、前後に派生する飛び道具やコマンド投げ、当て身などといった癖のあるアビリティが特徴的なキャラクターだ。ベリアルの追加にあわせて、ベリアルが使用可能となる追加キャラクターセット「ベリアル」が880円、シーズン2 キャラクターパスが3981円で販売開始。シーズン2 キャラクターパスには、10月に配信予定のカリオストロを含め、全6キャラクターが収録予定だ。また、シーズン2に登場する6キャラクター分のカラーをセットにしたカラーパックセット7・8・9および、新しいシステムボイスパックも販売開始されている。


グランブルーファンタジー ヴァーサス』は、PlayStation 4/Steam向けとして配信中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog