『スーパーマリオ 3Dコレクション』電撃発表。「マリオ64」「サンシャイン」「ギャラクシー」3作品が高画質で蘇る

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は「スーパーマリオブラザーズ35周年 Direct」を放送。その中で、『スーパーマリオ 3Dコレクション』を発表した。対応プラットフォームはNintendo Switch。発売日は9月18日で、価格は税別6480円。パッケージ版は2021月3月末まで、ダウンロード版は3月31日までの販売となる、期間限定タイトルだ。すでに予約受付も開始されている。

『スーパーマリオ 3Dコレクション』は、『スーパーマリオ64』『スーパーマリオサンシャイン』『スーパーマリオギャラクシー』の3タイトルがひとつになった作品。これらのタイトルは、現代向けに解像度の向上がなされており、ワイド画面表示も可能。操作も最適化されており、Joy-Con 2本持ちにも対応する。また各タイトルのサントラも、ソフト内に収録。「画面オフ再生」にも対応し、BGM全175曲をいつでもどこでも楽しるそうだ。一部タイトルは、サントラが希少化しておりオークションなどで高騰することもあり、嬉しいオプションになるだろう。

【UPDATE 2020/9/3 22:25】
任天堂は各タイトルの対応解像度を発表。各作品の解像度は以下のようになる。

・スーパーマリオ64
TVモード:960×720ピクセル、テーブルモード/携帯モード:960×720ピクセル

・スーパーマリオサンシャイン
TVモード:1920×1080ピクセル、テーブルモード/携帯モード:1280×720ピクセル

・スーパーマリオギャラクシー
TVモード:最大1920×1080ピクセル、テーブルモード/携帯モード:最大1280×720ピクセル

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る