魔法バトロワ『スペルブレイク』9月3日より基本プレイ無料で配信開始。炎・氷・雷を操りバトルメイジとして生き残れ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのProletariatは8月28日、バトルロイヤルRPG『Spellbreak(スペルブレイク)』リリース日が9月3日になると発表した。基本プレイ無料。対応プラットフォームはPC(Epic Gamesストア)/PlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switch。日本語字幕にも対応する。

『スペルブレイク』は、魔法を使ったバトルを特長とするバトルロイヤルRPGだ。6つのクラスから自身のスタイルを選び、呪文を操り生き残りをかけた戦いに挑む。クラスは炎の壁を作り出すPyromancer、雷を操るConduit、氷を生み出すFrostbornなどが明かされている。呪文やルーン、アイテムを組み合わせることで独自のデッキを組み上げ、オリジナルの戦略でバトルすることができるという。また戦う魔法使いが主人公なだけに、自由に宙を舞い縦横無尽に展開するスピーディな戦闘を期待できるだろう。

ストーリーは毎月更新され、深い森や砂漠都市など多彩な土地を擁するHollow Landsでの物語が展開されるとのこと。ProletariatのCEO、Seth Sivak氏は「最初から、友達とできるだけ簡単に友達とプレイできるようにしたいと考えていたため、ゲームを無料でプレイできるようにすることでそれを達成しました」と語る。「基本プレイ無料であることやリリース初日からクロスプレイを可能にすることで、Spellbreakにできるだけ多くの人がアクセスできるようにするという目標がさらに実現できます」。


『スペルブレイク』はPC(Epic Gamesストア)/PlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switchにて、基本プレイ無料で9月3日より配信が開始される。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る