『グランブルーファンタジーヴァーサス』待望の女主人公、ジータが4月7日に配信へ。相殺判定を2回持つレギンレイヴ・レシディーヴを持つキャラクター

Cygamesは3月30日、『グランブルーファンタジーヴァーサス(以下、GBVS)』にて、追加キャラクター「ジータ」を4月7日に配信すると発表した。あわせてPV第17弾「ジータ参戦編」が公開。公式サイトも更新が行われており、アビリティやDLCの詳細が確認できる。

スポンサーリンク

ジータは、原作『グランブルーファンタジー』における、女主人公。行方不明になっている父親の手紙に書かれていた星の島を目指し、星晶獣を従える力を持つ少女ルリア、相棒であるビィ、大勢の仲間たちと共に空の世界を旅する人物である。

『GBVS』のプレイアブルキャラクターとして登場するジータは、2種類の飛び道具と無敵技を持つキャラクター。速い弾と遅い弾が撃ち分けられ、グランと同じく◯版が3ヒットするレギンレイヴ。レギンレイヴの溜め版で、相手の飛び道具を打ち消して攻撃できる、レギンレイヴ・レシディーヴ。説明を見る限りではグランの持っている技と同じ性質を持つ無敵技、ライジングソード。前進しながら2段斬りを放ち、発生の速い□版と、発生が遅いものの移動距離が長くスキが少ない△版があり、派生可能なボーパルブレード。グランの同名の技と異なり、最大5段階までタメ可能な踵落としを撃つ特殊技ドライブバースト。奥義「絶類なる十の力」、解放奥義「大いなる破局」は共に無敵付きの突進技となっている。

スポンサーリンク

追加キャラクターセット「ジータ」を単体で購入するか、「シーズン1 キャラクターパス」を所持していると、4月7日のアップデート後にジータが使用可能になる。追加キャラクターセット「ジータ」には、ジータの使用権利以外に、ジータのロビーアバターおよび推しキャラアイコン、RPGモード用の追加クエスト2種類が収録。

また、『グランブルーファンタジー』用の特典として、『GBVS』の動きを再現したアニメーションを、アビリティに設定できるボイス付き特別スキンが付属する。単体版の価格は税別800円、「シーズン1 キャラクターパス」は税別3150円となっている。

『GBVS』は、Cygamesが企画・制作を担当し、アークシステムワークスが開発している対戦アクションRPG。Cygamesが配信中のRPG『グランブルーファンタジー』を原典に、遊びやすく駆け引きが楽しめる2D対戦格闘と、アクションRPGとしてプレイできる「RPGモード」も搭載した作品だ。新作格闘ゲームとしては好調なセールスを誇っており、3月27日にはパッケージ版の出荷数とDL版販売数の合計が20万本を突破。ジータの配信され4月7日には、ソリッズもプレイアブルキャラクターとして追加予定となっている。『GBVS』は、PlayStation 4/Steam向けとして、各ストアにて配信中だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog