『ポケモンGO』に「ブラック・ホワイト」のポケモンたちがついに実装へ。イッシュ地方のポケモンたちをゲットせよ

Nianticは9月16日、『ポケモンGO』に『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』シリーズのポケモンが登場することを発表した。ウルトラボーナスの第三週目の特典として、『ブラック・ホワイト』からイッシュ地方のポケモンが登場することが告知されていたが、いよいよゲーム内に実装される。日本時間9月17日の早朝より実装される予定だ。

ツタージャ、ポカブ、ミジュマル、ミネズミ、ヨーテリー、チョロネコ、マメパト、シママといったイッシュ地方のポケモンたちが9月17日より登場する。ミネズミとヨーテリーについては色違いも。卵から生まれるポケモンとしては、2キロからはミネズミやヨーテリー、チョロネコやマメパト。5キロからはツタージャにポカブにミジュマルの御三家に加え、シママにモグリューにタマゲタケといった面々が。10キロからはテッシードやギアル、ヒトモシやゴビット、モノズが生まれる。レイドにはヨーテリーやミネズミ、ギアルが登場。

また地域限定のポケモンも登場する。アジア太平洋限定ポケモンはヤナップ。ヨーロッパ・中東・アフリカ・インド限定ポケモンはバオップ。アメリカ・グリーンランドの限定ポケモンはヒヤップ。西半球限定はクイタラン。東半球限定はアイアント。もちろん導入ポケモンについては、それらの進化後も登場する。ジャローダやエンブオー、ダイケンキといった御三家の最終進化系も3Dグラフィックを伴い登場している。そのほか、ゲーム内にイッシュの石が導入され、使用することでランプラーなどが進化可能となる。

なお9月17日週のウルトラボーナスにおいては、イッシュ地方のポケモンの導入だけでなく、伝説レイドにて特殊技サイコブレイク持ちのミュウツーが登場することも発表されている。孵化の必要距離が半分になるといったボーナスも存在するので、これを機に『ポケモンGO』を始めたり再開してみるのもいいだろう。いつ始めても楽しめるのが、同作の大きな魅力なのだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog