『ルーンファクトリー5』Nintendo Switch向けに2020年発売へ。ラブラブ生活を楽しめる新要素追加の『ルーンファクトリー4 SPECIAL』も7月発売

マーベラスは本日放映された「Nintendo Direct 2019.2.14」にて、『ルーンファクトリー5』を制作していることを発表した。2020年の発売を予定しているという。また、リマスターとなる『ルーンファクトリー4 SPECIAL』をNintendo Switch向けに7月25日に発売予定であることも明かしている。

『ルーンファクトリー4 SPECIAL』は、2012年7月にニンテンドー3DS向けに発売された作品。「牧場物語」にファンタジーと戦闘要素を加えた人気タイトル『ルーンファクトリー』シリーズ最新作である。プレイヤーは男/女主人公を選び、記憶をなくした王子/姫として、巨竜セルザウィードの助言を受けながらファンタジー世界を冒険。モンスターが人に変身する奇妙な現象を調べながら、なくした記憶に付随した巨大な陰謀に迫っていく。

暮らし方はプレイヤー次第。畑を耕して作物を育て出荷しても料理に使ってもいい。釣りや採取に励んでも、ダンジョンに潜り込み自身を鍛えてもいい。ダンジョンに行くために鍛冶をして武器を作り強化することも有効。街の人と交流すれば親密度が高まっていき、特定のキャラクターとは恋仲になり、やがて恋仲にも発展する。料理をするにしても水やりするにしても、対応するスキルが上昇するというのが、『ルーンファクトリー』の特徴だ。

『ルーンファクトリー4 SPECIAL』は、HD化されたことによりファンタジー世界が美しく蘇るほか、「しんこんモード」を新収録。同モードでは恋愛候補と結婚したキャラクターと新たなシナリオでラブラブな新婚生活が楽しめるという。さらに新ボイスも追加されているとのこと。さらに難易度ヘルが追加された。受けるダメージが増大することにより、戦闘スキルと高度な立ち回りが求められるだろう。そのほか、ゲーム内ムービーが追加され、オープニングもリニューアルされるという。

また『ルーンファクトリー5』は、2020年にNintendo Switch向けに発売されるとのこと。それ以上の情報は告知されなかったが、告知自体に意味があるだろう。というのも、シリーズの開発を手がけるネバーランドカンパニーが2013年に倒産して以来、ベスト版の発売などを除きフランチャイズの動きが止まっていたからだ。シリーズの存続も危ぶまれていただけに、新作発表はファンにとって心強い朗報となるだろう。牧場ゲームとして、アクションRPGとして、キャラクターゲームとして、多角的に評価されたファンタジーRPGが2020年に新たに発売されることになる。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog