美しい森で暮らすサバイバルゲーム『Among Trees』発表。2019年早期アクセス配信開始へ

インディースタジオFJRD Interactiveは本日12月7日、The Game Awards 2018にて『Among Trees』を正式発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)で、2019年早期アクセス配信開始するという。1年半にわたり開発が進められていたが、今回正式発表された形だ。

スポンサーリンク

『Among Trees』は、色彩豊かな美しい森林にて生活するサバイバルアドベンチャーゲームだ。ゲームは一人称視点で展開される。プレイヤーは、森の中にある小屋から生活を始める。森を歩いて採取し、さまざまな素材を獲得する。素材を使えば部屋を増やし大きくするなど、小屋を拠点として拡張可能。生きていく上では、衣食住は欠かせない。素材を調理しお腹を満たしたり、作物を育てたり。ときに新しい道具をクラフトして、生活を豊かにしていく。

舞台となる森は、さまざまな顔を持っている。怪しげな密林から暗い洞窟など、危険と神秘にあふれた場所が存在する。食べ物を獲得し、魚を釣り、樹を切り落とし、森の生活を満喫。一方で、森には危険もまた存在する。危険な野生生物か徘徊しており、うまく獣たちを避けつつ探索しなければならない。自然もまた生命を脅かす。変化する寒暖に適応し、吹雪から身を護るのだ。もちろん、サバイバルゲームの課題である「夜」もプレイヤーの脅威となるだろう。美しいだけでなく、恐ろしさも見せる森で暮らそう。

FJRD Interactiveは、新興のインディースタジオ。スタジオは、社会とは切り離された深い森に拠点を構えており、そうした環境でゲームを開発しているという。まだまだ謎は多いが、美しいビジュアルは目を引く。どのような作品に仕上げられるのだろうか、続報に期待しよう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog