『バイオハザード RE:2』と『PUBG MOBILE』のコラボレーションの実施が決定。ティザートレイラー公開

カプコンとPUBG株式会社は12月3日、『バイオハザード RE:2』と『PUBG MOBILE』のコラボレーションをおこなうことが決定したと発表した。これは、11月29日からドバイで開催されていた『PUBG MOBILE』の世界大会「PUBG MOBILE STAR CHALLENGE」の中で明らかにされたもので、ティザートレイラーが公開されている。

スポンサーリンク

『PUBG MOBILE』の公式YouTubeチャンネルにて公開されたティザートレイラーでは、『バイオハザード RE:2』の映像が断片的に映し出されているだけで、『PUBG MOBILE』のゲーム画面はなく、どのようなコラボがおこなわれるのかはまだ明かされていない。

PUBG MOBILE』は、PCやXbox Oneで人気の100人対戦バトルロイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』のモバイル版で、iOS/Android向けに基本プレイ無料で配信中。PC版とほぼ同じゲームプレイを実現する一方、Erangelマップがランダムで夜になる夜間モードや、その際に有効な暗視装置アイテムなど、モバイル版独自のコンテンツも導入されている。東京ゲームショウ2018に合わせて示された今後のロードマップでは、モバイルゲームではよく見られる他社IPとのコラボにも言及されていた。今回発表された『バイオハザード RE:2』とのコラボは、その一環ということなのだろう。過去には、映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」とコラボをおこない、限定衣装を入手できるイベントが実施されたことがあるため、同様の施策が用意されているのかもしれない。

一方の『バイオハザード RE:2』は、1998年に発売された『バイオハザード』シリーズ第2作目『バイオハザード 2』のリメイク版で、PC(Steam)/PlayStation 4/Xbox One向けに2019年1月25日発売予定。前作『バイオハザード』で描かれた洋館事件の2か月後を舞台に、新米警官のレオン・S・ケネディと、前作の主人公クリス・レッドフィールドの妹クレア・レッドフィールドが、ゾンビ化した市民で溢れるラクーンシティを訪れる。リメイクにあたっては、『バイオハザード7 レジデント イービル』でも使用されたゲームエンジンRE ENGINEを採用。ビジュアルのアップグレードのみならず、キャラクターから物語までいちから再考証をおこなっており、さらに新たに日本語音声にも対応する。

『バイオハザード RE:2』では、ゲーム内で特定の条件を満たしたり、DLCパックにてレオンやクレアのさまざまな追加衣装を入手できる予定となっている。同作にも『PUBG MOBILE』のコンテンツが導入されるとすれば、そういった衣装が考えられそうだ。あるいは、武器としてフライパンが登場するかもしれない。『PUBG MOBILE』の公式Twitterアカウントは、「Something is coming very soon」と述べているため、近日中にコラボの詳細が明かされるだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog