Nintendo Switch版『Baba is You』で知能足らず死す。『Into the Breach』で冷静さ足らず死す。知能も冷静さもいらない手シムサバイバル。今週のゲーミング

Now Gamingは毎週日曜日、各ライターがその週にプレイしたゲームについて、ゆるく書きちらすコーナーです。214回目です。年の瀬です。

 

スポンサーリンク

カードゲームがおまけレベルじゃない

『ショベルナイト』の追加エピソード「キング オブ カード」を始めました。本編のボスのひとりキングナイトが主人公のモードです。キングナイトの攻撃はダッシュしながらのタックルで、ヒットすると飛び上がり下方へのスピン攻撃に移行する特殊技。壁に当ててもジャンプでき、これを活かしたレベルデザインとなっています。そして相変わらず難易度高め。またゲームを進める中で出会ったキャラを飛空艇に連れ帰ったり、カードを入手する要素もあります。

本作では「ジョスタス」というカードゲームをプレイ可能。盤面に交互にカードを置き、最終的にダイヤのマスにより多くカードが残った方が勝利です。カードには矢印がついており、別のカードを使ってその方向に押せるため、ダイヤに向かって押したり押させたり、あるいは押させないよう配置したりと先読みが重要。勝つと相手のカードを1枚奪いデッキに組み込めます。勝つのは簡単ではなく、なかなか奥深い。
by Taijiro Yamanaka

 

パワーグリッド>パイロット

先日Epic Gamesで無料配布された『Into the Breach』ですが、積みゲーと化していたのでこの機会に遊ぶことに。とりあえずノーマルを選択。そして、あえなく最初の島で撃沈しました。これ、めちゃくちゃ頭を使いますね。戦闘は5から7ターンと短く、敵を全滅させる必要もないのですが、自機(3機)の数に対して敵の数が多い。また、その上で建物の防衛を要求されたり、地形ギミックが発生したりと、毎ターン頭が忙しくなります。ただ、絶望的な戦況を上手く乗り切った時の快感は筆舌に尽くしがたい。

あと、負けた時に反省できる点も好印象。この手のジャンルで時おり見られる運要素はできるだけ排されており、勝ち負けはほとんど自分の行動に起因します。私はまだまだ初心者なので、あの時こうしておけばよかったと悩まされてばかり。でもそういう時間が楽しかったり。ちなみに今は、やっとボスと善戦できるようになってきました。でもボスの攻撃力が半端なくて、ほぼワンパン。一体何人のパイロットが天に召されたのか。いや、パワーグリッドの方が大事だから仕方ない。
by Nobuya Sato

 

無人島へ

今週は遂に発売された『Hand Simulator: Survival』で無人島生活を送っていました。『Hand Simulator: Survival』は、手を操作するシミュレーター『Hand Simulator』のサバイバル版。どういうわけかやってきた無人島を舞台に、『Hand Simulator』の誇る独特の操作性でサバイバルする作品です。前作プレイ済みの手練には、ゲーム内の1モードが独立したようなタイトルといえば伝わるでしょうか。

暇そうなフレンドたちに爆撃を仕掛け、フレンド数人と共に無人島へ降り立ったのですが、概ね中指を立てるのがせいぜいだった『Hand Simulator』とは少し操作性が違っていて、なんと本作ではまともに物を掴んだり、ついでにジャンプしたり走ったりもできます。とはいえ、『Hand Simulator: Survival』でもらしさは健在。地面に落ちた石やヤシの実を拾おうと、しゃがんで手を伸ばす姿は笑いを誘いますし、島内にはヘビやサソリ・虎などが待ち構えていて、ハチャメチャが押し寄せてきます。今作にはクリアも用意されているので、前作をプレイ済みの方や、ちょっと粗めな作品も許容できるマルチプレイタイトルを探している方にはおすすめです。ちなみに、ウィンターセールの対象にもなっていて、期間中は通常時100円のところ、45%オフの55円で購入できます。
by Keiichi Yokoyama

 

IQ Is Low

Nintendo Switch版『Baba Is You』を購入。買う前から知能の低い自分には難しいゲームなのではないかと危惧しておりましたが、まさに通りでした。序盤からSINKの仕組みがわからずのっけから阿鼻叫喚。自由度低めのステージはまだ切り抜けられますが、単語が4つとか出てきて、自由にいじれる状態でなるとてんてこ舞いです。「答えから逆算すればいいです」との助言をもらい、なんとかなくいける気がしましたが、いける気がしただけでした。そもそも解法が幅広く型破りなので、「ここから攻められそう」というルートすら思いつかない。論理力がないのか、発想力がないのか、その両方なのか。とりあえず死んで巻き戻しながら解法を思索しているのですが、死んだ時の静寂さが自分の足りなさを強調しているような気がして、味わい深さを感じさせます。知人にヒントをもらっているのですが、これは攻略サイト見るのと大差ないのでは……。とはいえ、アイデア出ないものは出ない。どうしようもない。

そんなわけでプレイするたびに、なんともいえない敗北感を感じさせる『Baba Is You』。革新的に面白いのでついつい諦めず遊んでしまうのですが、僕のIQは、僕が思ったより低かったのかもしれない。行き詰まった時は、少し時間を置いてプレイするようにしましたが、もとがもとなので状況は変わりません。ヤケになって壁と柱をすべてBabaにしてみたり。ハハ。ババ。どうしようもない。
by Minoru Umise

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog