PC版『グランディアII』が8月24日発売決定、日本語音声はそのままに新たな難易度を追加したHDリマスター版

GungHo Online Entertainment America(以下、米ガンホー)は、『グランディアII』をPC向けにリマスターした『Grandia II Anniversary Edition』を、8月24日に発売すると明らかにした。海外メディアGameSpotの取材に答えている。15年前にゲームアーツからリリースされたドリームキャストの原作をベースにしたHDリマスター版で、日本語音声とゲームパッドに対応しているほか、新たな難易度が追加。通常価格は19.99ドル、期間限定のセール価格は14.99ドルで、SteamとGOG.comでの販売を予定している。

今回の移植は、米ガンホーが今年4月に実施したアンケート結果に基づくもので、往来のゲームアーツ作品の中から、PC版のリリースが最も望まれているタイトルに『グランディアII』が投票で選ばれた。ゲームアーツおよびガンホー・オンライン・エンターテイメントの代表を務める森下一喜氏によると、原作発売15周年を祝してタイトルを変更したとのことで、「ファンの皆様からの投票を受け、この度、ドリームキャストの傑作RPGを改良したものを『Grandia II Anniversary Edition』としてPC版でお届けできることを光栄に思います」とコメントしている。

『グランディアII』は、2000年にセガからドリームキャスト用に発売されたロールプレイングゲーム。1997年にセガサターンでリリースされた1作目から主要なゲームシステムを踏襲する一方で、作風は前作の朗らかな冒険活劇から大きく方向転換。主人公が抱える暗鬱な過去や宗教にまつわる悄然たる歴史を生々しく描いており、対象年齢も12才以上へ引き上げられた。進化した3Dグラフィックによる演出やちょっぴり大人向けのシナリオが好評を博し、2002年にPlayStation 2版が発売された。また、2014年からはダウンロード販売サービスのゲームアーカイブスでも配信されている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog