『ホグワーツ・レガシー』Nintendo Switch版の画像が“ついに”公開。発売延期を経た最適化の結果はいかに

*本作Nintendo Switch版

任天堂公式トピックスにて10月17日、『ホグワーツ・レガシー』Nintendo Switch版の情報が公開された。同投稿では、リリース延期なども実施してブラッシュアップが図られていた同機種版の実機プレイ画像と見られるスクリーンショットも公開されている。

*本作Nintendo Switch版


『ホグワーツ・レガシー』は人気小説・映画「ハリー・ポッター」シリーズを題材としたゲームだ。開発はAvalanche Softwareが担当している。プレイヤーは5年生として、ホグワーツ魔法魔術学校に入学。授業や探索に励みつつ、世界をめぐる大きなしがらみに巻き込まれていく。ホグワーツを中心としたオープンワールドの世界のなかで、授業や交流のほか、戦いなども通して成長していく。

本作は今年2月にPC/PS5/Xbox Series X|S向けに発売。すぐさま大ヒットとなり、Steamではピーク時の同時接続者数として約88万人を数えた(SteamDB)。そして5月には、PS4/Xbox One版がリリースされ、全世界販売本数1500万本突破も告知された。作品の評価としても、本稿執筆時点でのSteamユーザーレビューは16万件に迫り、うち91%が好評とする「非常に好評」ステータス。評価も売上も高水準の大人気作品となったわけだ。

*本作Nintendo Switch版


本作については、Nintendo Switch版の展開も発表されている。しかしながら、元々7月25日の発売が予定されていたところ、後に11月14日へのリリース延期が告知されていた。なお、延期の理由については「全プラットフォームで可能な限り最高の体験を届けるため、さらに時間が必要になった」と説明されており、ブラッシュアップ期間を確保したかたちとなっていた。本作はリッチなグラフィックも特徴となっており、そうした本作を性能差があるNintendo Switch向けにスムーズに最適化できるかにも、ユーザーからの懸念の声が散見される状況だった。

そしてこのたび、任天堂公式トピックスにて、気になる実機映像とみられる画像を含むNintendo Switch版の情報が公開された。画像を見てみると、PC版などに比して解像度やライティングの品質は控えめな印象。しかし、キャラモデルの見た目の滑らかさやロケーションの空気感はしっかりと再現されているようだ。Nintendo Switch版の仕上がりに懸念を抱いていたユーザーは、今回の画像が判断材料になるだろう。フレームレートなど動作仕様についての情報も待たれる。

*Steamストアページからの画像
*本作Nintendo Switch版
*本作Nintendo Switch版


ホグワーツ・レガシー』はPC(Steam/Epic Gamesストア)/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに発売中。Nintendo Switch向けには11月14日発売予定だ。