『ディアブロ4』最新アプデでナイトメア・ダンジョンの獲得経験値大幅増加。直接テレポートも可能になりレベル上げ効率ぐぐっとアップ


Blizzard Entertainmentは6月28日、『ディアブロ4』向けアップデートパッチ1.0.3を配信し、パッチノートを公開した。同アップデートでは、エンドコンテンツであるナイトメア・ダンジョンで獲得できる経験値などに大幅な上方修正がおこなわれたようだ。


『ディアブロ4』は、人気ハクスラARPGシリーズ『ディアブロ』の最新作だ。本作の舞台は前作『ディアブロ III』から数十年後となる。ゲームプレイやグラフィックを大幅にパワーアップし、140以上のダンジョンなどを実装。過去作の魅力を踏襲しつつ、豊富なキャラクターカスタマイズや、さまざまなゲームプレイ要素を盛り込んで新たな冒険が描かれる。

そんな本作に向けたアップデートであるパッチ1.0.3が配信され、パッチノートが公開された。内容としては不具合修正や各クラスのバランス調整などが多岐にわたる。一番の目玉はエンドコンテンツである「ナイトメア・ダンジョン」に関する調整だろう。


ナイトメア・ダンジョンは、『ディアブロ4』のエンドコンテンツの一つ。ワールドティアIII(ナイトメア)より挑戦が可能な高難易度ダンジョンだ。通常のダンジョンとは違い敵のレベルが高く、リスポーン回数に制限があるほか複数の特殊ギミックが存在する。

今回のアップデートでは、そんなナイトメア・ダンジョンに向けて大幅な調整がなされた。まず、マップからは直接ナイトメア・ダンジョンにテレポートできるように。さらにナイトメア・ダンジョンでモンスターを倒した際の経験値が大幅に増加したり、クリアした際の経験値が大幅に増加したりと、利便性の向上に加えて経験値報酬に大幅な調整がなされている。

『ディアブロ4』においては、プレイヤーレベルが重要となってくる。プレイヤーレベル上限は100となるほか、50レベルを超えると「パラゴンポイント」が入手できる仕組み。プレイヤーはパラゴンポイントを使って、各種パッシブ能力を取得可能。プレイヤーの戦闘力にも大きく影響する要素であり、レベルアップの価値を高めているわけだ。しかしながら本作は、リリースよりすでに4回ほどモンスター出現率が下方修正され、レベル上げ効率が引き下げられている。プレイヤーからも落胆の声があがっていた(関連記事)。

そんな中おこなわれたナイトメア・ダンジョンの経験値大幅増加アップデート。現在レベル上げをしているプレイヤーのほか、来月より始まるシーズン1にて新規キャラクターを作成するプレイヤーにも嬉しい調整となることだろう。

経験値報酬に関してはナイトメア・ダンジョン以外にも、囁きの木やヘルタイドの宝箱などで得られる経験値量が大幅に増加したとのこと。また、エンドゲームコンテンツにおけるモンスターとエリートの密度を増加するべく開発が進められており、こちらの調整はシーズン1初期に実装されるとのこと。さらなる経験値量増加に期待が高まる。


今回のアップデートでは各クラスのバランス調整も含めて基本的に上方修正がメインとなっており、多くのプレイヤーにとって嬉しいアップデートとなったことだろう。詳細についてはパッチノートを確認してほしい。

ディアブロ4』は、PC(Battle.net)/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに発売中だ。