Steam版『幻塔』10月20日配信へ。アップデートVer.2.0「ヴェラ」と同日に登場

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Level Infiniteは10月3日、『幻塔(Tower of Fantasy)』Steam版を10月20日に配信開始すると発表した。『幻塔』は現在、PC/iOS/Android向けに配信中。10月20日にはアップデートVer.2.0「ヴェラ」も配信予定となっている。Steamのストアページでは、リリース予定に「H2, 2022」と記載されていたが、リリース日が10月20日に決定したわけだ。

『幻塔』は、Perfect World傘下のスタジオHotta Studioが手がける、SFオープンワールドRPGだ。本作の舞台は、星間移民計画により人類が宇宙へと進出した世界である。アイダ星へ移住した人類は、彗星から未知のエネルギー「オムニアム」を獲得してオベリスクを建てるなど、惑星上へ新たな文明を築いていた。しかし、ある時アイダ星で大災厄が発生。オムニアム放射線と時空の断裂によって、アイダ星の文明が壊滅してしまう。生き残った人類の内、科学者たちによる「ハガード」は放射線を抑制するサプレッサーを開発し、オムニアムの限定的な使用を可能とする。一方救世主を自称する組織「アイダの子」は、オムニアムこそが災厄の元凶だと唱え、ハガードに激しく反発していた。本作でプレイヤーは、災厄の生き残りの1人として、アイダ星を冒険。荒廃した世界を旅し、戦いにも身を投じることになる。


プレイヤーが探索するアイダ星には、ボスを含めた敵が待ち構えている。戦闘ではジャスト回避やコンボ、仲間との共闘により敵を撃退。武器の組み合わせにより戦闘スタイルが作成できる、爽快なバトルと謳われている。また本作では、主人公のキャラクターメイクシステムも用意されている。キャラクターメイクでは、大きく髪型/顔/ボディ/服装などのカスタマイズが可能。単にキャラクターメイクの自由度が高いだけでなく、ほかのプレイヤーが作成したデータのインポート機能も搭載されており、キャラクターメイクも特徴の一つといえるだろう。そのほか要素としてはマウントやプレイヤー同士のギルド、キャラクター(アバター)や武器が入手できるガチャなども存在している。

なお、大型アップデートVer.2.0「ヴェラ」は、荒廃した砂漠の世界であるヴェラと、そこにある桃源郷のごとき場所、ミラポリスが軸となるようだ。同アップデートではそうした新しいマップのほか、新キャラなどのコンテンツも追加される。さらなる詳細については、今後明かされていく見込みだ。

『幻塔』Steam版は、10月20日に配信開始予定。アップデートVer.2.0「ヴェラ」も同日に配信予定となっている。また本作PC版については、Epic Gamesストアにもストアページが用意されている。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る