『Apex Legends』の“オリジナル遊園地”が、約1年半かけ別ゲームで制作される。PC版『プラネットコースター』で遊べる超力作

Image Credit: DoxNotch on Steamワークショップ
advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

テーマパーク運営シム『Planet Coaster(プラネットコースター)』にて、『Apex Legends』のテーマパークを作り上げたユーザーが現れた。制作期間1年半に及ぶという作り込まれたテーマパークの登場が、海外掲示板Redditなどで注目を集めているようだ。

Image Credit: DoxNotch on Steamワークショップ


『Planet Coaster』は自分好みの遊園地を作っていくテーマパーク経営シミュレーションゲームだ。Steamでは2016年11月にリリースされた。本作でプレイヤーは、フィールドの地形からアトラクションの規模や売店の種類まで、さまざまな部分を細かくカスタマイズすることが可能。また運営側だけではなく来場者として、主観視点で生み出した遊園地や遊園地内のアトラクションに搭乗し、お手製のアトラクションなどを間近に味わうことができる。作り上げたジェットコースターや遊園地をユーザー間で共有したり、投稿された作品をダウンロードすることができたり、幅広い楽しみ方ができる。

そんな『Planet Coaster』で『Apex Legends』のテーマパークを作り上げた者が登場したようだ。YouTubeにて活動をしているDoxNotch氏だ。同氏はRedditにて、テーマパークのダイジェスト映像とその詳細が投稿されている。作り込まれた園内の様子が、ユーザーたちの注目を浴びているようだ。

架空の『Apex Legends』テーマパークは名付けてAmber Rock Station。フロンティア(※)の僻地に築かれたこの施設は、自然エネルギーや天然資源の抽出や、地域の生態系修復もおこなう多目的施設とされている。とはいえ、これはDoxNotch氏が自分で考えた背景である。世界観に沿う設定も余念なく用意されているわけだ。続く同氏の投稿では園内の詳細についても紹介。また下の動画は、同氏が自らAmber Rock Stationの全貌をお届けする園内ツアー風動画となっている。

(※)フロンティア……『Titanfall』シリーズの舞台となる開拓宙域。『Apex Legends』では、フロンティアの外縁に位置する惑星群「アウトランズ」が舞台となっている。

園内にはサプライボックスや大型の扉など、『Apex Legends』でのさまざまなオブジェクトが用意。待ち時間などが表示された看板なども設置されており、ゲーム内要素を盛り込みつつテーマパークとしてもリアルな作りになっているようだ。

メインアトラクションには、ワットソン、ヴァルキリー、オクタンといったレジェンドをテーマとしたジェットコースターが用意。たとえばオクタンモチーフの「Octane’s Oxtravaganza」であれば、興奮剤や加速をもとにしたデザインが見られるようだ。キングスキャニオンの「オクタン・ガントレット」エリアにあるような炎をまとったリング状オブジェクトも見られ、ゲーム内要素がいくつも盛り込まれているようである。

中でも、キングスキャニオンの「シン博士の研究所」エリアをテーマとするコースター「Escape from Singh Labs」はもっとも作り込まれたアトラクションとのことだ。出発時にはレイス、クリプト、ミラージュの掛け合いが再生され、いかにもテーマパークのアトラクションらしい演出も楽しめる様子。フェーズシフト中の演出も見事に再現され、その後は園内全体を駆け巡るコースターとなっている。

コースターのほかにもスイング系や回転系など、さまざまなアトラクションが用意。アッシュの戦術アビリティをモチーフにした「Ash’s Snare Spinner」など、これらもゲーム内要素と絡めつつ展示されている様子。またアトラクションだけでなく、ローバやシアといったレジェンドがモチーフのレストランも用意。隅々まで『Apex Legends』要素で彩られた、リアルなテーマパークとして仕上がっているようだ。

制作者によるRedditの投稿には、ユーザーから数多くの称賛が寄せられている。まるで開発元公式制作のようだといった評価も散見され、中には『Apex Legends』開発元Respawn Entertaimentの元で働いてほしいとの声も。制作者もそうした意見に返答。「莫大な報酬が手に入るかも」との旨を冗談めかして語っているものの、ここまでの作り込みは作品と世界観への愛情ゆえだろう。

ちなみにAmber Rock Station内の建物はすべて、『Planet Coaster』内に用意されたパーツを組み合わせて制作されたという。それぞれの建物は数千個ものパーツで構築されているそうだ。また飾りつけにはSteamワークショップからのカスタムモデルが約20種類ほど使用されているとのこと。サプライボックスや食べ物・飲み物などとしてパーク内を彩っているようだ。なお制作者であるDoxNotch氏は、今後Amber Rock Stationのメイキング映像の公開も予定しているとのことだ。

「Apex Legends – Amber Rock Station」は『Planet Coaster』のSteamワークショップで公開中。PC版『Planet Coaster』所有者は、自らの目で園内の様子をじっくり確かめてみるのもいいだろう。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る