魔王討伐横スクロールアクション『Re:TAKE』Steamにて体験版配信。倒したモンスターをペットにして巨大ボスに立ち向かえ

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ゲーム開発者のKU氏は6月16日、横スクロールアクションゲーム『Re:TAKE』の体験版をSteamにて配信した。本作はPC/Nintendo Switch向けに、2022年内のリリースを目指して開発中だ。

『Re:TAKE』は、ファンタジー世界を舞台にする横スクロールアクションゲームだ。とある王国に、突如現れた謎の飛行物体から魔王が降り立ち、スケルトンの大群や黒い竜などが王国を襲撃。プレイヤーは王国軍と共に魔王討伐を目指す。なお本作はソロプレイのほか、ローカルでの最大4人協力プレイに対応。Remote Play Togetherの利用も可能だ。

プレイヤーキャラクターは、ナイト・ウィザード・ウォーリアー・アーチャー・アサシンなど9種類のクラスがあり、さらにアンロックキャラクターが6種類用意されている。それぞれ特徴ある攻撃手段をもち、また体力や攻撃力、スピードなどのステータスのバランスが異なる。たとえばナイトは剣での近接攻撃、ウィザードは魔法の弾を放つ遠距離攻撃を繰り出すことができる。

各キャラクターは、ほかにSPゲージを消費する強力な技ももっている。さらに、さまざまなレアアイテムやスキル&スペルを手に入れて、好みのキャラクターと組み合わせることで、プレイヤーの個性を出すことができるという。


本作のゲームプレイはステージクリア型で進行。草原や洞窟、砂漠、遺跡、海などさまざまな環境のステージが用意され、モンスターの大群のほか、巨大なカニや古代兵器、巨大なサメなどのボスとも戦うことになる。コンボを叩き込み、またダッシュや防御も駆使しながら立ち向かおう。

討伐したモンスターは稀にペットになることが特徴で、パートナーとして共に戦ってくれる。ペットは戦闘を重ねることでレベルアップし、強くなっていく。また、ペットの犬や猫をショップで購入することも可能。ステージ間に訪れる拠点では、ステージに持ち込むほかのアイテムの購入や、プレイヤーキャラクターのアップグレードもおこなえる。

『Re:TAKE』は、PC(Steam)/Nintendo Switch向けに2022年配信予定。Steamでは現在体験版が配信されており、製品版には登場しないデモ専用のボスが収録されているとのこと。興味のある方はプレイしてみてはいかがだろうか。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る