『エルデンリング』にて、違法パンツディーラーによる被害が報告される。禁断の下着は拾わないで

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

『エルデンリング』にて、“違法パンツ”を配る悪質ユーザーについて報告がなされている。悪質ユーザーが本来ゲーム内で得られないはずのアイテムを配置し、それを拾ったユーザーが本作からBAN警告を受けたと証言しているのだ。報告者たちは本作PC版とPS5版を利用しているという。本稿には、本作データ上のみ存在する非実装アイテムの説明が含まれるため、閲覧の際には留意されたい。

【UPDATE 2022/04/16 18:50】
被害報告のあったプラットフォームについて追記


『エルデンリング』は、フロム・ソフトウェアが手がけたアクションRPGだ。本作には多くの装備アイテムが存在し、形状や性能もさまざま。腕に巻きつけるだけのボロ布から、重厚な鎧まで多彩な防具があるのだ。また、防具類含む複数種のアイテムはオンライン協力プレイなどで受け渡しも可能。床にアイテムを落とすかたちで、友達や協力者に装備や消費アイテムを援助したり、敵対者になんとなくキノコを恵んでみたりできるわけだ。

そして本作のアイテムのなかには、製品版のゲーム内にデータは存在するものの、通常プレイでは入手不可な非実装防具などもあるようだ。コミュニティ検証により発見されている非実装防具としては、「Deathbed smalls」と呼ばれるアイテムがある。こちらは、かなり小さめの女性用下着といった見た目であり、「死衾」シリーズのひとつと見られる。本来であれば入手不可能な装備であり、ゲームに改造などを施さなければ入手することは不可能。所持していればオンラインサービスからのBAN処分など処罰を受ける可能性もあり、いわば“違法パンツ”と呼べる存在だ。

*こちらは通常プレイで手に入る「死衾のドレス」

しかし、その“違法パンツ”をほかプレイヤーの世界に持ち込む、悪質なプレイヤーが存在するとの報告が出ている。海外掲示板RedditユーザーGlass_Hydra(/u/Ok-Communication7125)氏による、4月15日の投稿である。同氏は投稿のなかで、なんとなく拾ったアイテムが不運にもDeathbed smallsであったため、それが原因と見られる180日のBAN処分警告を受けてしまったと主張。バンダイナムコエンターテインメントに問い合わせたものの、「残念ながら全ゲームファイルを削除して再インストールするしかBAN回避の方法はない」と案内されたと伝えている。また、Glass_Hydra氏によれば、Deathbed smallsを落としたユーザーは「pantsu dealer(パンツディーラー)」なるプレイヤー名であったという。いかにも怪しげな名前だ。

前述の通り、Deathbed smallsは通常プレイヤーが所持していてはならない存在である。セーブデータの検証などで同アイテムの存在が検出され、Glass_Hydra氏が不正な改造の利用者であると認識されてしまったことで、自動的に処罰された可能性は十分にある。また、パンツディーラー側はそうした検出を回避する手段を用いている可能性もあるだろう。なお、同氏はPC版を利用中にこの被害に見舞われたとのこと。下着が原因という点からは珍事のようにも感じられるものの、実際にはゲームプレイ上深刻な問題でもある。

Image Credit: Glass_Hydra on Reddit


また、Reddit上では4月16日にも、別ユーザーによる「180日のBAN処分の警告を受けた」として助けを求める投稿が見られる。こちらについても、投稿者がDeathbed smallsを拾得したと認めており、処分の原因となっている可能性は濃厚だ。また、こちらのユーザーは本作PS5版にて被害にあったとの旨をコメントしている。

『エルデンリング』のマルチプレイにおいて脅威となるのは、敵対者のみではないようだ。名前がpantsu dealerでなかったとしても、見知らぬ褪せ人からの贈り物には警戒した方がよいだろう。とはいえ、本作の仕様上アイテムが“違法パンツ”か否かを見極めるのは難しい。これ以上パンツディーラーの暗躍による被害が広がらないよう、なんらかの対策がなされるよう期待したいところだ。




※ The English version of this article is available here

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る