『Dead Cells』大型アプデ「Break the Bank」配信。ランダムで出現する「銀行」ステージなど、お金にまつわる新要素が追加

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのMotion Twinは3月30日、ローグヴァニア・アクションゲーム『Dead Cells』向けの最新アップデート「Break the Bank」を配信した。新たなステージなどを追加する大型アップデートとなっている。

今回のアップデートの目玉となるのは、新ステージの「銀行」だ。これまでに追加されてきたステージとはやや趣が異なり、ステージ間のエリアにランダムで出現する(ボス・王の手と一度でも出会っていることが条件)。特別な宝箱が入口となっており、入ると本来の次のステージと置き換わるかたちでルートに組み込まれる。一方で、入らず次のステージに行くと、そのプレイでは銀行はもう2度と現れない。

銀行は、エレベーターで移動できる複数階で構成され、上述した置き換えられたステージにいる敵が出現。さらに、お金を漁っている新たな敵も登場。お金を吸い取り成長する敵や、より多くのお金をドロップする敵もおり、これらの新キャラクターは銀行でしか出会えない。

武器の追加もおこなわれており、こちらもお金に関連したものとなっている。まずGold Diggerは、ヒットするとお金を獲得でき、大金を貯め込んでいるとクリティカルが出るとのこと。Dagger of Cupidityは、お金を獲得した後の3秒間はクリティカルが確定。Money Shooterは、その名のとおりお金を弾にして撃つ。所持金が尽きれば、無用の長物となってしまうようだ。

パッシブスキルである変異についても、お金にまつわるものが追加。Midas’ Bloodは、ダメージを受け体力が減った分だけお金を獲得。Gold Platingは、ダメージを受けると体力ではなくお金が減っていく。そしてGet Rich Quickでは、短時間で複数の敵を倒しスピードブーストがかかっているあいだ、倒した敵から入手できるお金にボーナスが積み重なっていく。


銀行のスタート地点では、任意でお金を借りることも可能。ただし、ステージクリア時に返済できないと“想像を絶するような制裁”が待っているという。ステージでは、しっかりお金を稼ぎ、浪費しないよう気をつけたい。

このほか、銀行に関連した主人公のスキンや、物語要素のある部屋も追加。また、バランス調整やバグ修正などもおこなわれている。詳細はパッチノートを確認してほしい。

『Dead Cells』は、PC(Steam/Epic Gamesストア/GOG.com/Humble Store)/Nintendo Switch/PS4/Xbox One向けに配信中だ。本作に向けては、今後さらなる無料アップデートや有料DLCの配信を計画。少なくとも今後1年は、開発を継続する方針が示されている。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る