『Apex Legends』最新トレイラーにて、コントロールモードやマップ改変の詳細が判明。新シーズン開幕近づく

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Respawn Entertainmentは2月1日、『Apex Legends』新シーズン「デファイアンス」のゲームプレイトレイラーを公開した。注目のコントロールモードの詳細や新レジェンドマッドマギーの戦闘シーン、オリンパスのマップ改変などについて明かされている。

新シーズン「デファイアンス」では開幕から3週間限定でコントロールモードが開催される。9対9のチーム戦でおこなわれるゲームモードだ。ロードアウトを選択して降下し、無限にリスポーンできる条件下でコントロールポイントの制圧を目指した戦闘が繰り広げられる。コントロールポイントの制圧時間に応じてチームが勝利点を獲得、規定の点数に達したチームの勝利となるようだ。

チーム内で同じレジェンドを使用することも可能なようで、トレイラーの1分25秒あたりでは2体のパスファインダーが続けざまにグラップリングフックで飛び上がり、敵に攻め込む様子が確認できる。

また、新レジェンドであるマッドマギーの戦闘シーンもお披露目。ランパートの増幅バリケードにアビリティを撃ちこんで壁の裏側を攻撃する様子や、球体を転がして加速装置のようなものを地面に設置していくアビリティが確認できる。マスティフショットガンを蹴り上げて装備時間を短縮しているのは、初動ファイトで有利にはたらくパッシブアビリティかもしれない。


さらにトレイラー内ではオリンパスのマップ改変についても軽く紹介されている。マップ内の建物やさまざまなオブジェクトがフェーズシフトによる転移の影響を受けているようだ。特に青白く光るオブジェクトは触れると何が起こるのか気になるところ。ローンチトレイラーではマギーが転移途中の盆栽プラザの壁に飛び込み、テレポートするシーンもあった(関連記事)。


その他、バトルパススキンや、3周年記念のレジェンド配布およびテーマパック・レジェンダリーパックの配布についても紹介されている(関連記事)。また、3周年記念のコレクションイベントも開催されるようで、ローバ・クリプト・ヒューズらの既存レジェンダリースキンに合わせてデザインされた、他レジェンドたちのスキンが確認できた。部隊でスキンのテーマを統一することができるようだ。

トレイラーの最後には新たなスキンに身を包んだブラッドハウンドが登場。映像からはマッチ中にスキンの色が変化しているような演出や、肩のデバイスを利用した新しいフィニッシャーの様子が確認できる。もしかすると、これは特別なスーパーレジェンドスキンなのかもしれない。

リリースから3周年を迎える『Apex Legends』。シーズン12の開幕では、新たなスキンや9対9の大規模戦でお祭り騒ぎを存分に楽しむことができそうだ。

『Apex Legends』新シーズン「デファイアンス」は日本時間2月9日に開幕予定。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る