クラウドゲームサービス「Xbox Cloud Gaming」Xbox Series X|S/Xbox One本体からのプレイをサポートへ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

マイクロソフトは8月25日、クラウドゲームサービス「Xbox Cloud Gaming」について、Xbox Series X|SおよびXbox One本体からの利用に、今年のホリデーシーズンから対応すると発表した。
 

 
Xbox Cloud Gaming(旧Project xCloud)は、サブスクリプションサービスXbox Game Pass Ultimateの加入者向けに提供されているクラウドゲームサービスだ。Xbox Series Xベースのサーバーにて実行したXboxゲームの映像を、プレイヤーのデバイスにストリーミングするかたちでプレイ可能。モバイルにおいては、コントローラーでのプレイに対応するほか、カスタマイズ可能なUIを備えるタイトルも増えつつある。

これまでは、Windows 10 PCやAndroid、またWebブラウザを通じてiOSデバイスでのプレイをサポート。そして今回、さらにXbox Series X|SおよびXbox One本体からもプレイ可能になることが発表された。現時点で300本を超えるXbox Game Pass向けタイトルを楽しめる。それらのタイトルはもともとXbox Series X|S/Xbox One本体でもプレイできたが、Xbox Cloud Gamingならインストール不要ですぐに遊べる。さらに、『Microsoft Flight Simulator』などのXbox Series X|S専用タイトルを、Xbox One本体でプレイできるというメリットもある。パフォーマンスとしては、最大1080p/60fpsになるとのこと。
 

(ストアにて「PLAY」ボタンを押すだけですぐにプレイ可能)

 
Xbox Cloud GamingのXbox Series X|SおよびXbox One本体への対応については、まず今年の秋にXbox Insiderプログラムを通じてテストを実施予定。そしてホリデーシーズンにローンチされる。なおXbox Cloud Gamingは、日本では2021年内に予定する正式サービス開始に向けた、テクニカルプレビューを実施中である。ホリデーシーズンには日本でも足並みをそろえて、Xbox本体への対応がおこなわれることを期待したい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る