オープンワールドゾンビサバイバル『ダイイングライト 2 ステイ ヒューマン』日本発売決定。海外リリース日と同日に発売へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スパイク・チュンソフトは5月28日、『ダイイングライト 2 ステイ ヒューマン』(以下、ダイイングライト 2)日本語版を国内発売すると発表した。PlayStation 5/PlayStation 4向けにリリースするという。海外発売日と同じ12月7日にリリースするようだ。価格は税別7980円。パッケージ版とダウンロード版の両方が用意される。


『ダイイングライト 2』は一人称視点のオープンワールドゾンビサバイバルゲームだ。舞台となるのは、ウイルスが蔓延して15年が経つ世界。文明は滅び、資源やエネルギーの供給もままならず、暴力がはびこる暗黒の時代である。日中は、無法者や飢えた生存者らがスクラップを求めて奪い合いをおこない、夜間には感染者たちが暗闇から這い出て、生きた獲物を求めてさまよい歩く。前作の特徴である高低差のあるマップやパルクールを生かしたサバイバルアクションを継承しながら、プレイヤーの行動によって物語が大きく分岐するといったドラマティックなシステムが深化する。

本日5月28日の明け方、『Dying Light 2 Stay Human』の続報が公開され、同作が12月7日に海外発売されることがTechlandより発表された(関連記事)。同日に、スパイク・チュンソフトが同作を『ダイイングライト 2』として12月7日に日本発売することを発表したかたちである。日本語版については、日本語音声・日本語字幕に対応するとのこと。本日より予約受付も開始されている。予約購入したユーザーには、3 種類の限定スキンが手に入る「リロードスキンパック」が特典として提供される。パッケージ版購入者には「リバーシブルジャケット」が提供されるそうだ。


通常版のほかに、ゲーム本編にくわえてストーリーDLCがひとつ付属し、スキンやサントラ、アートブックが付属するDeluxe Editionが税別9980円。ストーリーDLCがふたつ付属し、スキンやサントラ、アートブックのほかに2時間の夜間XP増量アイテムやクラフトアイテムが付いてくるUltimate Editionは税別1万1980円で発売される。いずれもダウンロード版のみであるが、これらのオプションを吟味してみるのもいいだろう。

『ダイイングライト 2』日本語版は、PlayStation 4/PlayStation 5向けに12月7日発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る